マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > コタキナバルへのアクセス

ボルネオ島コタキナバルへのアクセス|日本からの直行便あり

マレーシア航空では2013年10月から成田空港-コタキナバル間直行便が飛んでいます。現在は週2便の運行です。クアラルンプール経由を使うと、エアアジアも含め毎日運行しています。

ボルネオ島コタキナバルへのアクセス|日本からの直行便あり

日本からの直行便

東京(成田) - コタキナバル

ボルネオ島の玄関口「コタキナバル」へは、マレーシア航空で成田国際空港第2ターミナルから運行しています。2013年10月28日より再開されました。

運航日は月曜日・木曜日の週2便(コタキナバルからも)。飛行時間は5時間半~6時間です。

出発/目的地 便名 運航日 出発時間 到着時間
成田 - コタキナバル MH81 月・木 09:30 15:00
コタキナバル - 成田 MH80 月・木 00:50 07:20

≫マレーシア航空公式サイト


減便・運休のお知らせ

2015年10月3日から成田-コタキナバル間直行便が「運航路線合理化に伴なう減便・運休」の対象になり、土曜日の直行便がなくなります。


コタキナバル直行便の歴史

日本からのコタキナバル直行便は、運行・再開・休止とさまざまな歴史があります。最近の事例では2013年10月28日から成田-コタキナバル直行便が再開され、その代わり2012年12月20日から運行していた関空-コタキナバル直行便は2013年10月24日から休止となりました(月曜日と木曜日の週2便)。

2010年から羽田空港からの直行便があって便利でしたが、2年ほどで廃止となってしまいました。それ以前はクアラルンプールへの経由地としてコタキナバルに着陸し、1時間ほどしてまたクアラルンプールへと飛び立っていました。

  • 2015年10月3日:成田-コタキナバル直行便、土曜日のみ減便・運休
  • 2013年10月28日:成田-コタキナバル直行便再開
  • 2013年10月24日:関空-コタキナバル直行便休止
楽天トラベル株式会社

クアラルンプールからの経由方法

マレーシア航空を使う

コタキナバルへはマレーシア航空機が便利
世界でもサービスの高さに定評のあるマレーシア航空

マレーシア航空では、成田国際空港と関西国際空港からクアラルンプールへ毎日運行しています。2014年に大事故を2度起こしていますが、元々機内サービスの高さには定評があり食事も美味しいです。座席の前に小さなテレビがありますので、映画を2本ぐらい見てちょっと睡眠でもとればあっという間に着いてしまいます。贅沢な空の旅を満喫できます☆

≫マレーシア航空公式サイト


エアアジアを使う

格安航空会社エアアジア
格安航空会社エアアジアは、他のLCC会社よりも遅れが少ないです

LCCの格安航空会社エアアジアを使うこともでき、成田国際空港、羽田国際空港、関西国際空港からクアラルンプールへ就航しています。機内サービスは何もありませんが、機内食は安く、ipadなどで映画を見るなど工夫すれば快適な空の旅ができます。

≫エアアジア公式サイト


その他のアクセス方法

マレーシア航空やエアアジア以外にも色んなアクセスの方法があります。日本航空、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、大韓航空、タイ国際航空、アシアナ航空などです。最近は格安航空会社を使って、自分でアレンジしながら旅をする人が増えています。時間がない人は難しいですが、インターネットで自分でチケットを手配し、なるべく安く目的地へ到着するように工夫します。以前私もフィリピン経由でコタキナバルへ行ったことがあります。ジェットスターとタイガーエアを利用しました。


コタキナバル国際空港から町へ

コタキナバル国際空港
コタキナバル国際空港ターミナル1です

コタキナバル国際空港

コタキナバルには2つの空港があり、コタキナバル国際空港第1ターミナルと第2ターミナルです。同じ滑走路を使っていて建物は別の場所にあります。第1ターミナルは近代的で飛行機の形をしている斬新なデザインで、第2は昔の建物を再利用しています。


タクシーを利用する

到着ロビーにタクシーのカウンターがあるので、そこで行き先を告げてクーポンを買います。前払いのクーポン制で、中心部まで約15分RM30~です。距離によって値段が変わります。変な客引きもいませんので安心です。


バスを利用する

2013年12月からエアポートバスが運行を始めました。料金は大人RM5子供RM3、朝8時から夜7時まで1時間に1本運行しています。コタキナバル市内の停車場所は「ムルデカ広場」「ホライゾンホテル」「センターポイント」「アジアシティ」前のバス停となっています。大型バスなので大きな荷物も楽に積めます。


関連ページ

更新:2016年11月08日|公開:2012年08月15日|カテゴリ:コタキナバル

現在位置:ホーム > コタキナバルへのアクセス


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る