マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > コタキナバルへのアクセス > 格安航空会社(LCC)

格安航空会社(LCC)を使いフィリピン経由でコタキナバルへ

フィリピン経由で格安航空会社(LCC)を使って、マレーシアのコタキナバルに来た時の感想です。

 格安航空会社(LCC)のチケットをインターネットで購入

格安航空会社(LCC)でマレーシアのコタキナバルへ

2012年8月に私がコタキナバルまで来た時の、おもしろ体験談を書きます。面白いので絶対読んでください!特に【3】のまるでジェットコースターや〜(ジェットスターだけに...)!

この時は、成田空港からフィリピンへ飛び、そこからコタキナバルへ行く予定を立てました。以前はチケットの手配を旅行会社に人にやってもらっていましたが、今はインターネットで簡単に購入することが出来ます。マレーシア航空ですと、旅行会社に頼むよりも3000円ほど安かったです。

しかし、その時は格安航空会社(LCC)を使ってトライしてみました。まず、成田空港からフィリピンのマニラまでジェットスターを使って行き、フィリピンのクラーク空港からタイガーエアウェイズ(tiger airways)でコタキナバルを目指しました。インターネットで簡単に登録・予約・購入ができました。

出発日が迫ってくると割高になるので、早めに購入することをすすめます。

【関連ページ】


 ジェットスターで成田空港からフィリピンマニラへ

格安航空会社(LCC)でマレーシアのコタキナバルへ

ジェットスターはオーストラリアの会社で、2012年から成田~マニラ間の運行を始めました。フィリピンにも友達が出来た関係もあり、また、エアアジアでのクアラルンプール経由のコタキナバル(計10時間弱)にはとても耐えきれそうになかったので、フィリピンまでの4時間半を選択しました。

早速成田から出発する時に、お約束の遅延です!約1時間遅れで出発しマニラへ到着しました。以前エアアジアを使った時も遅れたので、格安航空会社は遅れると思って使った方がいいです。


 まるでジェットコースターや〜(ジェットスターだけに...)

格安航空会社(LCC)でマレーシアのコタキナバルへ

さすがのジェットスター、遅延だけでは済まされません!8月の台風シーズンの影響もあって、飛行中は揺れに揺れ、初めて飛行機を乗った人だったら「二度と飛行機には乗らないっ!」と思わせるほどの、快適な空の旅でした☆

そして、一番のおもしろどころは、もう少しでマニラに着陸するという時です。さすがの飛行機に乗り馴れている私も、あまりの退屈さのため、軽く閉所恐怖症のようになっていて、早く着陸して欲しかったのですが、甘かったです...

あと地面まで1mという所まで来た時、ななな何と!再び急上昇したのです!え〜っ!なんで〜!私の隣にいた女性は、前の座席に頭をつけ、ブルブルと震えていて、私も恐怖のあまり神に祈ってしまいました。このような急上昇は以前、コタキナバルからクアラルンプールに行った時もありました。再び体験するとは思ってもいませんでした...

格安航空会社(LCC)でマレーシアのコタキナバルへ

話はまだ終わりません!急上昇を始めた時です!どこかのお坊ちゃんが叫びました...

「まるで、ジェットコースターや〜!」キタ〜♪このハイセンスなギャグで私は大笑い!その後旋回して無事着陸しました。

ジェットスターだけに「ジェットコースター」...末恐ろしいがガキに巡り会えたことを神に感謝します。アーメン。


 フィリピンからコタキナバルへ

格安航空会社(LCC)でマレーシアのコタキナバルへ

さて、今度は「タイガーエアウェイズ」を使って、フィリピンのクラーク空港からコタキナバルへの空路です。夕方の便でコタキナバルへは約2時間です。

クラーク空港ではスムーズに手続が済み、待合室で待っていると、出発時間が近づいても何のアナウンスもありません。「エアアジアair asia」も同様に、コタキナバル行きがあり、そちらは私の飛行機より1時間遅いのですが、先にアナウンスされ搭乗手続が開始されました。

しかし、「タイガーエアウェイズ」時間が過ぎても何の説明もなく、ようやく出発時刻から30分遅れて「遅延」の表示が出されたのです。遅れるのは当たり前だと思っていましたが、これはちょっとひどかったです。コタキナバル国際空港に友人が迎えに来てくれる約束をしていたので、その友人に申し訳なかったです、

結局、1時間遅れで出発し、着陸はスムーズで、パイロットの腕は良かったです。


 格安航空会社について思うこと

格安航空会社(LCC)でマレーシアのコタキナバルへ

私は格安空港会社を使って、同日に乗り継ぎをしたことがありませんが、一番厄介なのは乗り継ぎの時間が迫っている時です。その飛行機に遅れが出てしまうと、次の予定まで狂ってしまい、友人に迷惑をかけ、最悪乗り継ぎ便に間に合わず、チケットを無駄にしてしまう可能性があるのです。

航空会社はもちろん何の保証もしてくれません。保険に入っていれば、何かしらの保証をしてくれますが、嫌な思いをした保証はしてくれません。出発時間が1時間遅れることは当たり前と考え、時間に余裕がある人が利用する。まだマレーシア航空やシンガポール航空のように安心して使えるには、時間がかかるのかもしれません。


関連ページ

更新:2015年09月28日|公開:2012年08月23日|カテゴリ:コタキナバル

現在位置:ホーム > コタキナバルへのアクセス > 格安航空会社(LCC)


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る