マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ボルネオ島サバ州

ボルネオ島サバ州について

ボルネオ島北部のサバ州について、熱帯雨林・動物・歴史・民族・宗教の5つにグループ分けし、それぞれについて記事を書いています。

熱帯雨林

動 物

歴 史

  • ボルネオ島サバ州の歴史概要

    マレーシア、ボルネオ島サバ州の歴史の要約をまとめてあります。19世紀後半にイギリス人が進出し「北ボルネオ会社」を設立、1962年にマレーシアの州となりました。

  • 先史時代 @ ボルネオ島サバ州

    現在の住民の直接の祖先は、4,5千年前からインドシナ半島の住民が移動してきて定着した人たちである。

  • 近代(第2次世界大戦まで) @ ボルネオ島サバ州

    マレーシア、ボルネオ島サバ州の近代、第二次世界大戦までの歴史を紹介します。16世紀に始まった大航海時代の影響は受けず、19世紀になってイギリス人が入植してきました。

  • 第2次世界大戦 @ ボルネオ島サバ州

    マレーシアのボルネオ島サバ州の第2次世界大戦の詳細を紹介します。イギリス軍を日本軍が降伏させ統治したのは約3年半。有名な「サンダカン死の行進」も終戦時に起こりました。

  • 戦後 ~ 独立へ @ ボルネオ島サバ州

    マレーシアのボルネオ島サバ州の戦後から、独立への詳細を紹介します。日本の敗戦後イギリス軍が戻ってきますが、1957年マレーシアは独立し、1963年にボルネオ島サバ州とサラワク州が加わりました。

  • 独立後 ~ 現在まで @ ボルネオ島サバ州

    マレーシアのボルネオ島サバ州の独立後、現在までの詳細を紹介します。ボルネオ島には豊かな熱帯雨林がありましたが、木材資源として多くが切り出され、現在原生林はあまり残っていません。

民 族

宗 教

  • 宗教は4種類 @ ボルネオ島サバ州

    マレーシアボルネオ島サバ州には大きく分けて4つの宗教があり、キリスト教・イスラム教・仏教(儒、道)・アニミズムとなります。マレーシア全体ではイスラム教徒が最も多いです。

キリスト教

イスラム教

現在位置:ホーム > ボルネオ島サバ州


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る