マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ボルネオ島サバ州 > 動物 > スローロリス

スローロリスは、クリクリした目がかわいいです☆

マレーシアのボルネオ島サバ州に生息する、スローロリスを紹介します。

スローロリスは東南アジアに2種

クリクリの目がかわいい、スローロリス

スローロリスの仲間は東南アジアに2種類生息しています。ピグミースローロリスは生息地がベトナムとラオスに限られますが、スローロリスはアジア大陸のアッサム地方から東南アジア、スマトラ、ジャワ、フィリピンの南部、ボルネオに広く分布しています。

大きさは20~17cmほどで、重さは230~610g程度です。


特性

クリクリの目がかわいい、スローロリス。

毛は柔らかく密に生えていて、体色は固体によって変異はありますが、灰褐色から赤みがかった褐色で、頭から背中の中央部または尾の付け根辺りまで幅広い濃い褐色の筋があります。

眼は大きく正面を向いていますが、眼の周囲が幅広く黒く縁取られ、めがねをかけたような模様になっているのが愛らしいです。


生態

樹上生活で夜行性で、普段は単独生活をしています。移動は四足歩行で、多くの霊長類と異なり木登りはゆっくりで、ジャンプするようなことはありません。ただ、林道を横切るときは、かなりのスピードがでます。

食べものは、昆虫を中心に、鳥の卵や若い葉、果実などを食べています。

ボルネオでは低地から山地にかけて生息し、特に二次林や灌木林で目撃することが多いです。

サバ州での分布

ダヌンバレー、キナバル山、セピロック、ポーリン、タビン、スカウ、タンパルリなどに分布。


関連ページ

更新:2015年09月26日|公開:2009年10月19日|カテゴリ:動物

現在位置:ホーム > ボルネオ島サバ州 > 動物 > スローロリス


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る