マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ボルネオ国際マラソン

ボルネオ国際マラソン10kmに出場!ゴールタイム1時間13分

コタキナバルの中心地を走る、ボルネオインターナショナルマラソンへ出場しました。10kmにエントリーし、タイムは1時間13分。キナバル登山マラソンが有名ですが、これからこのマラソンも有名になって欲しいです★

ボルネオ国際マラソン10kmに出場!ゴールタイム1時間13分

ボルネオインターナショナルマラソン

  • 種類:フルマラソン(42km)、ハーフマラソン(21km)、10kmマラソン
  • 日にち:2013年8月25日(例年は5月、今年は選挙の影響のため延期)
  • 優勝賞金:RM1200(フルマラソン)、RM1000(ハーフマラソン)、RM400(10km)
  • 商品:参加者全員にメダル
  • バス:コタキナバルの主要な場所へは、バスの迎えがあります
  • 参加方法:インターネットで申し込み

スタートは6時15分

ボルネオインターナショナルマラソンへ出場
スタート地点。スタートはまだ薄暗い朝6時15分でした

ボルネオは熱帯の国マレーシアにあります。日中の炎天下に走ったら死んでしまうので、日が昇る前の明け方にスタートしました。フルマラソンはAM3:00、ハーフマラソンはAM5:00のスタートでした。リカススポーチコンプレックスの前がスタート地点で、コタキナバル市内を1周するコースです。


コタキナバルの町を走る

ボルネオインターナショナルマラソンで走る参加者
一生懸命走る出場者たち。みんなで走ると楽しいですね!
ボルネオインターナショナルマラソンの7km地点
ここら辺から足が上がらなくなってきました...
ボルネオインターナショナルマラソンの給水所
10kmマラソンには給水所は2カ所ありました

レースをしていて幸いなことに、太陽が雲で隠れていました。(ヘイズか?)太陽が昇る前にゴールすれば暑くないのですが、そんな早く走れないので今回はラッキーでした。序盤はみんなで和気あいあいと走っていましたが、3kmぐらいからどんどん脱落していき、私は7kmぐらいから足が上がらなくなってきました...歩いてしまったらブログの読者に笑われると思い、「それだけは許せん!」との気合いで最後まで走り抜きました。ボランティアの方々が給水所で水を配ってくれ、途中途中で声援をかけてくださいました。ありがとうございます。


タイムは1時間13分...OKとしましょう!

ボルネオインターナショナルマラソンのゴール地点
リカススタジアムのゴール地点
ゴールタイムです
まあまあのタイムかな?

何とか最後まで走り抜き、タイムは1時間13分。1km7分ですね。2時間以内にゴールすれば良かったので、目標は達成できました。ゴールした後は水やジュース、アイスクリームをもらい、何人かの友人に会ったので写真を撮って帰りました。家に着いてからは、夕方ぐらいまで寝ていました。体中が筋肉痛です。


写真左がメダル

ボルネオインターナショナルマラソンの表彰式
表彰式の様子。写真左上がみんなに配られたメダルです

レース後に表彰式が行われ、フルマラソンの優勝者には賞金RM1200が渡されました。ちなみに地元で一番早かった人には、エアアジアのチケットが送られました。写真左上には参加者に配られたメダルです。オランウータンランナーがモチーフのメダルでかわいいですね!


あなたも参加しませんか?

ボルネオにはキナバル山という標高4095mの山があり、頂上まで往復するマラソンが毎年開催されています。26回目の2012年男子3位は日本人でした。こちらの方が有名なのですが、東京マラソンのようにコタキナバルの中心地を走る今回のマラソンは、素人でも参加できるのがうれしいです。来年はあなたも参加してみませんか?私はハーフマラソンに挑戦するつもりです!

それでは、また。


関連ページ

作成:2013年08月26日|カテゴリ:ブログ|タグ:ニュース

現在位置:ホーム > ブログ > ボルネオ国際マラソン


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る