マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ボルネオ島サバイバル

ボルネオ島サバイバル!自力で生き延びる術を学びたい人向け

ボルネオの豊かな自然に肌でふれあって、キャンプ生活をしながら、森の中でサバイバル術を学ぶことができます。小さい子供さんにもおすすめです。

ボルネオ島サバイバル!自力で生き延びる術を学びたい人向け

ミキサバイバルキャンプへようこそ

ミキサバイバルでホームステイMiki Survival|大自然でサバイバル術を学ぼう
ボルネオでサバイバル術を学ぶStudy about Nature|ボルネオでサバイバル術を学ぶ
夕飯はカニのバーベキューFish Crab|夕飯はカニのバーベキュー
鶏肉みたいで美味しいカエルEat the Frog|鶏肉みたいで美味しいカエル

ミキサバイバルキャンプ(Miki Survival Camp)は、「モハントゥハン」と呼ばれる原始の森が残っているキナバル山の麓にあります。オーナーはキアウヌル村出身のSadib Mikiさん。近隣の村々へ流れてくる水はとてもきれいです。キナバル山からの水がほとんどで、その水が周辺の豊かな森を形成しました。ミキサバイバルキャンプは、エコツーリズムを通してキナバル周辺の自然を守るために一役買っています。

Sadib Mikiさんは、キャンプでのジャングルサバイバル術を教えるツアーガイドです。彼の豊富な経験は、村の中で世代から世代へと受け継がれ、その経験を少し教えてもらおうというのがこのツアーの趣旨です。日本の都会では決して経験できない、貴重な体験をぜひこの機会に!

できること

  • キャンプ生活
  • ジャングルトレッキング
  • 伝統的な火おこし
  • 動物を捕るためのトラップ作り
  • 森の中で食べ物、果物、薬草を探す
  • 竹と葉を使ったテント作り

スポーツツーリズムで楽しむ

自転車に乗って冒険へBike Excursion|自転車に乗って冒険へ
薪を使って火おこしに挑戦Make Fire|薪を使って火おこしに挑戦
今日の寝床を作りますMake the Campsite|今日の寝床を作ります
自然にある竹と葉で作ったキャンプ地Complete the Campsite|自然にある竹と葉で作ったキャンプ地
ミキサバイバルキャンプでサバイバル生活Welcome to Miki Survival Camp|ミキサバイバルキャンプでサバイバル生活

ボルネオの見所は自然です。ただコタキナバル周辺はリゾート開発されていて、ボルネオの熱帯雨林を見ずに日本へ帰ってしまう人も数多くいます。仕事の疲れをしやすのんびりした過ごし方もいいのですが、長期の休みを取って自然の中で過ごす「スポーツツーリズム」という過ごし方も楽しいです。

欧米の観光客はこういうサバイバルツアーを好みますが、日本人は残念ながらあまり来ません。環境問題を考える上でも、自然とふれあって欲しいと思いこのツアーを企画しました。キナバル山やトゥルスマディ山を登るツアーや自転車で冒険するツアーもあります。


あなたはこの生活に耐えられるか?

とてもユニークなツアーですが、白人を中心に大変人気のあるツアーです。英語対応のみとなっていますが、一緒にサバイバル生活をすると自然と心が打ち解け、言葉が通じなくたって大丈夫です★

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年12月16日|公開:2013年07月31日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > ボルネオ島サバイバル


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る