マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > エアアジア機が墜落

エアアジア機が墜落!?乗員乗客162名は!?マレーシアにとって最悪の1年

2014年12月28日午前、インドネシアスラバヤからシンガポールへ向かったエアアジア機が行方不明になりました。3日経った現在でも消息不明です…マレーシアにとって不幸な2014年...

エアアジア機が墜落!?乗員乗客162名は!?マレーシアにとって最悪の1年

事故の詳細

2014年12月28日、エアアジア8501便のエアバスA320型機がインドネシアスラバヤ空港をAM5:36に出発、シンガポールへ向かう途中に行方不明になりました。交信が途絶えたのはAM6:17。乗員乗客162名の生存は未だ知れず、ジャワ海のブリトゥン(Belitung)島の周辺海域で現在も行方を捜査中です。飛行機の破片が見つかったとの報告もありますが、決定的な証拠はまだ出て来ていません。

乗員乗客の詳細(邦人なし)

  • インドネシア人:155名
  • 韓国人:3名
  • マレーシア人:1名
  • シンガポール人:1名
  • フランス人:1名(副操縦士)
  • イギリス人:1名
  • 日本人:0名

エアアジアとは?

マレーシアの会社で東南アジアを中心に展開する格安航空LCCとして有名で、2002年に業務を開始して以来今まで特に目立った事故を起こしたことはありませんでした(墜落事故はなし)。今回事故を起こしたのはインドネシアエアアジアですが、今年2014年に起きた飛行機事故3件ともマレーシアが関わっています…ちなみにマレーシアエアアジアの出資比率は49%を占めています。私も何度も利用しましたが、他のLCCに比べ時間の遅れが少なくサービスも悪くありませんでした。


なぜ墜落したのか?

今考えられている原因は悪天候による事故です。事故当時エアアジア機が通過したカリマンタン島の西部海域では、激しい雷雨や強風を起こす積乱雲が発生していたとのこと。連絡が途絶える直前にパイロットは、インドネシア管制塔に悪天候を理由に飛行高度の変更(厚い雲を避けるため高度を上げる)を要請したそうです。


墜落したと思われる場所

エアアジア機が墜落!?乗員乗客162名は!?マレーシアにとって最悪の1年
墜落現場の周辺地図

カリマンタン島(ボルネオ島)西部、ジャワ海に浮かぶ島ブリトゥン(Belitung)島の周辺海域に墜落したと思われています。


2014年はマレーシアにとって最悪...

今回事故を起こしたのはインドネシアですが、エアアジアの母体はマレーシアの会社ということで、人々の記憶には「またマレーシアか…」という印象が残ると思います。100年に1回起こるか起こらないの大事故がたった1年で3回も!「マレーシアは呪われているの?」と考えたくもなります。大好きなマレーシアだけに本当に気の毒です...

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月09日|公開:2014年12月30日|カテゴリ:ブログ|タグ:ニュース

現在位置:ホーム > ブログ > エアアジア機が墜落


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る