マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > 旨い唐揚げ

マレーシアで旨い唐揚げに出会った!コタキナバルから車で10分

マレーシアには鶏肉料理がたくさんありますが、日本の唐揚げに匹敵する味は今までありませんでした…あきらめかけていた時、いつも行く「ハウリー・コーヒーショップ|How Lee Coffee Shop」で見つけてしまったのです!

マレーシアで旨い唐揚げに出会った!コタキナバルから車で10分

ハウリー・コーヒーショップへの行き方

マレーシアで旨い唐揚げに出会った!コタキナバルから車で10分
夕方からオープンする人気レストラン

コタキナバル中心地から車で10分、ルヤン地区の隣「フォサン|Foh Sang」地区の一角にあるレストラン。コタキナバルからルヤン方面へ走り大きな交差点を右折、最初のロータリーを左折、突き当たったら右折、10m走り建物の角を左折、その先の角にあるのがこのレストランです。

ちょっと分かりにくい場所にありますがこのお店は夕方6時にオープンし、それと同時にお客さんが入って来る大人気店なので、写真のように人がたくさん入っているので近くにいけば見つかります。

How Lee Coffee Shop

  • 住所:No.S-26, Lorong Mawas1, Jalan Kolam, Taman Foh Sang, Luyang, 88300 Kota Kinabalu, sabah malaysia
  • 電話:016-8391938
  • 営業時間:PM6:00~AM2:00(深夜2時まで)
  • 定休日:不定期
  • 予算:1人RM6~

地図(ちょっと場所が違う…そのうち修正されるでしょう)

マレーシアの鶏肉事情

鶏肉料理は豊富だが...

マレーシアにはイスラム教徒がたくさんいて、イスラム教徒は豚肉が食べられません(宗教上の理由で)。その代わり鶏肉料理が豊富で、どこのレストランへ行っても色んな調理法の鶏肉を見かけます。ケンタッキーフライドチキンはマレーシア人の大好きなお店で、毎日たくさんの人が訪れ多くの鶏肉が消費されています。


鶏肉飽きるよね?

そんなイスラム教徒たちはほぼ毎日鶏肉を食べているので「飽きないのかな?」といつも思っていて、美味しい鶏肉料理もたくさんありますが、私はやはり日本の唐揚げは懐かしく思います…「日本のジューシーでサクサクの唐揚げには、マレーシアでは食べられないのかな~?」と思っていた矢先、日本人も納得するであろう唐揚げにやっと出会ったのです!


男性店員のおすすめ!

マレーシアで旨い唐揚げに出会った!コタキナバルから車で10分
唐揚げ定食に勝手にしてしまいました!

何を注文しても旨いレストラン「ハウリー・コーヒーショップ|How Lee Coffee Shop」は、お気に入りのレストランで何度も足を運んでいます。仲良しになった男性店員にいつもメニューを選んでもらいます(メニューが豊富で選べない!)。前回は絶品カレーを紹介してもらい、今回は「蝦醤鶏」というメニューを勧めてもらいました。今回も大当たりの1品でご機嫌で帰宅できました★


日本より旨い唐揚げに出会った!

これって唐揚げだよね?

レストランの壁に写真がかかっているので何となく想像できましたが、一番上の写真が店員おすすめのメニューです。大皿に盛った「唐揚げ?」でボリュームたっぷりな大きな鶏肉が運ばれてきました。


ジューシーでサクサク!

マレーシアで旨い唐揚げに出会った!コタキナバルから車で10分
特性チリソースにつけて食べる!
マレーシアで旨い唐揚げに出会った!コタキナバルから車で10分
レタスに巻いても良し!

一見普通の鶏肉料理でしたが一口食べてビックリ!「これぞ!探し求めていた唐揚げではないかっ!?」と1人大はしゃぎ!ジューシーでサクサクの食感、味もしっかり付いていて、こんな旨い鶏肉は今まで食べたことがありませんでした!しかも大きさといい日本の唐揚げとそっくり。店員さんに「ありがとう!」と感謝のお礼を言い、店員もニッコリ微笑んでくれました★


骨までバリバリ食べられる!

マレーシアで旨い唐揚げに出会った!コタキナバルから車で10分
骨ごとカットしてある唐揚げ

日本の唐揚げは鶏のもも肉を使っていますので、骨が混ざることはありません。マレーシアは鶏一匹を出刃包丁を使って叩き切って使います。そんな訳で骨と一緒の鶏肉は当たり前!

「何だよ!骨が入ってるよ、面倒だな。」と思っていたら少し堅いですが、骨までバリバリと食べることができました!味も見事ながら骨まで柔らかくしてある理由を店員に尋ねると「タレに長時間つけ込んで味をしみ込ませ、発酵させているから骨まで食べれるアルよ!」ってな回答。

確かに「発酵」という言葉を使ったので驚いたのですが、長時間つけ込むこと=発酵とこちらの人が考えているのかなと思いました。しかし骨は噛み砕けるほど柔らかかったので、おそらくこのお店独自の作り方があるのかと思い納得しました。


値段もビックリ!

会計に行くと値段にビックリ!何とRM15(約500円)で結構な値段しました。しかし味が最高に良く、旨い唐揚げに出会えたので満足です★この店はおかゆも有名なので、下の関連ページも合わせて読んでみてください!

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月08日|公開:2014年11月22日|カテゴリ:ブログ|タグ:食べ物

現在位置:ホーム > ブログ > 旨い唐揚げ


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る