マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > インバック・キャニョン動画

インバック・キャニョン保護区の動画|Imbak Canyon Conservtion Area

ボルネオ島サバ州のほぼ中央に「インバック・キャニョン保護区|Imbak Canyon Conservtion Area」という場所があります。私はまだ行ったことはありませんが、ガス会社「ペトロナス|Petronas」が作った動画を紹介ます。

インバック・キャニョン保護区の動画|Imbak Canyon Conservtion Area

※上の写真はサンダカンにある熱帯雨林の原生林(インバック・キャニョン保護区ではありません)。


Imbak Canyon Conservtion Areaの動画

インバック・キャニョンの原生林には貴重な動植物があります。薬として使える植物が豊富なこともあり、科学者にはとても魅力的な場所です。4WDのランドクルーザーが凸凹道を進み、まるでボルネオ島をアドベンチャーしているかのような映像がスゴいです!


Imbak Canyon Conservtion Areaはどこにあるの?

ボルネオ島サバ州の中央やや南に位置し、ロストワールドで知られる「マリアウ・ベシン|Maliau Basin」の北側、観光地で有名な「ダナン・バレー」の西側に位置します。

僕は行ったことがないので詳しいアクセス方法は分かりませんが、「テルピッド|Telpid」から南へ舗装路を車で30分入り、左手に「Welcome to Imbak Canyon Conservtion Area」という看板があるのでそこを左折。そこから約52km砂利道を走りますが、4輪駆動車でないと行けない場所にあります。


いつか訪れてみたい!

まだ訪れたことのないインバックキャニョンですが、コタキナバル周辺はほぼ熱帯雨林の原生林が残っていないので、行ってみた場所の1つではあります。保護区としていつまでも残って欲しいです★

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月15日|公開:2014年11月15日|カテゴリ:ブログ|タグ:映像

現在位置:ホーム > ブログ > インバック・キャニョン動画


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る