マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > 排水管が詰まった

排水管がまた詰まった in マレーシア|Mr.マッスルを助けて!

マレーシアに生活すると日本では考えられない事が多々あります。最もイラつくのが「配水管のつまり」です。そんな時は「Mr.マッスル」を買いましょう!何度助けられた事か…

排水管がまた詰まった in マレーシア|Mr.マッスルを助けて!

水回りのトラブルは厄介!

マレーシアで生活すると排水管が詰まるのは日常茶飯事で、その度にイライラし嫌な思いをします。日本でこんなことが起こったら大変で、まだ新築だったら「建て直せ!」を家主にクレームを付けられます。水回りのトラブルは一番やっては行けない事で(以前建築関係の仕事をしていたからよく分かる)、そのトラブルを解決するのも大変な労力がいります。なぜかというと排水管が目の見えない場所にあるからです!


なぜマレーシアでは簡単に詰まるのか?

一番の問題は施行技術が悪いからです。排水の勾配をとっていないパイプや、パイプ自体が細くすぐにゴミが詰まってしまうという原因が考えられます。台所の流しやトイレが主な場所です。老朽化が原因の事もあり、僕の住んでいるアパートでは大家が面倒臭がって、文句を言っても改善してくれません。やっぱり頼りになるのは自分だけってことです。


改善策は?

まずは人力で!

トイレによくある「すっぽん(ラバーカップ)」で何度も何度もプッシュして、ゴミを押し出しでパイプを綺麗にします。それでもダメな時は正義のヒーローを呼ばなければいけません…


Mr.マッスルにお任せあれ!

排水管がまた詰まった in マレーシア|Mr.マッスルを助けて!
排水口に流し込みます

最終手段としてMr.マッスルを購入し、ゴミを化学薬品で分解して詰まりを解消します。どこのスーパーでも売っていて値段はRM11ほど、僕は「ジャイアント|Giant」で購入しました。オレンジ色のパケージが目立ち、筋肉ムキムキでオレンジ色の眼鏡をかけたMr.マッスルがあなたを救ってくれます!


Mr.マッスルの使い方

  1. 500mlある液体の半分を排水口に流し込みます。
  2. 15~30分ほど待ちます。(急ぎでなければ一昼夜そのままにしておく方が良いでしょう。)
  3. 最後に熱湯を排水口に注ぎ込んで終了です。

使い方は至って簡単です!しつこい詰まりの場合は上記の過程を繰り返し行いましょう。残念ながらよくお詰まりになる排水管をお持ちの方は、2週間に1度Mr.マッスルのお世話になることをお勧めします。使用後は子供の手の届かない場所に置いてください。


これで解消されなかったら?

今までMr.マッスルを使って、排水管の詰まりが解消されなかった事はありません(ただしそのうちまた詰まりますが…)。マレーシアで生活したい場合は、排水管の詰まりを覚悟してからどうぞ。排水口から水が床にあふれる瞬間は、頭の血管がブチ切れるかと思うぐらいイライラします★

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月17日|公開:2014年12月16日|カテゴリ:ブログ|タグ:生活

現在位置:ホーム > ブログ > 排水管が詰まった


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る