マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ナバル町はサービスエリア

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり

コタキナバルからサンダカンへの幹線道路沿いに「ナバル町|Pekan Nabalu」という、田舎のサービスエリアが見えてきます。ここで食事をしたりトイレ休憩をしたりしますが、奥の公園はキナバル山絶景ポイントです!

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり

ナバル町への行き方

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
コタキナバルから走って来ると、左手に見えてきます

コタキナバルから車で1時間半、「ナバル町|Pekan Nabalu」はラナウへ向かう道中の左側に見えてきます。ちょうどトイレ休憩したくなる場所にあり、お土産屋さんやローカルの市場などが並んでいます。奥にある公園がキナバル山絶景ポイントです!裾野にはナバル村が広がっています。キナバル公園、ポーリン温泉、ラナウ、サバティーガーデンなどへのアクセスにも重宝するちょっとした観光地です。

ナバル町|Pekan Nabaluの地図

ナバル町の見所

絶景のキナバル山

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
朝8時57分の写真
ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
記念撮影をしているカップル♥

ナバル町の一番奥の行き止まりに公園があり、そこには展望台があり記念撮影するには絶好の場所です。展望台にはキナバル山の説明書きがあり、一番高い4095mのローズピークを始め、4つのピークを分かりやすく指し示しています。

パノラマサイズのキナバル山を拝むには、朝早くナバル町へ行かないといけません!上の写真は朝8時57分に撮影した物で、少し雲がかかっていますが頂上がしっかりと見えています。キナバル山の裾野には「ナバル村」が広がっています。

時期にもよりますが、朝10時までに行かないときれいなキナバル山を見る事は難しいです。山の天気は変わりやすく雨も降りやすいので、午後はほとんど見られないと言ってもいいでしょう。


ロングハウスにはお土産屋さんがいっぱい!

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
「Gerai Pekan Nabalu」の入り口
ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
ロングハウスの建物も興味深い!

ナバル町へ入ってすぐ右側にこの「ロングハウス」が見えてきます。建物の中には何十ものお店が両端に並んでいて、ボルネオ島サバ州らしいお土産を楽しむ事ができます。値段もそれほど高くないので、日本へ持って帰るお土産はここで調達するのをおススメします★オランウータンや天狗猿、ラフレシアをモチーフにした可愛らしいぬいぐるみなどが人気があります。


ナバルのトイレ

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
10カ所以上トイレがあります

ちょうどトイレ休憩したくなる場所にあるナバル町には、たくさんのトイレがあります。「TOILET」と書かれた看板を見つけたら、その方向へ歩いて行きましょう。使用料金を払うのがマレーシアのトイレで、トイレの前にあるテーブルで20~30セントを支払います。ティッシュは有料で売っています。


レストランもあり

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
ナバル町を少し入った場所に数軒

ナバル町の入り口から少し入って右手に数軒レストランがあります。マレースタイルのレストランで、ガラスケースに並んでいるメニューから食べたいものを選びます。ナシゴレンやミーゴレンなど別に注文する事もできます。手頃な値段で安いです★


紫色の立派なタワー

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
高さ10m以上の塔

コタキナバルから走って来ると左側にナバル町が見えてきて、最初に目につくのが高さ10m以上もある巨大タワーです!3段仕様のタワーで、紫色がナバル村のシンボルカラーなのかとにかく目立ちます。こんなタワーを見せられたら、誰だって登ってみたくなりますよね?ところが…登れない!どおりで遠くから見ても誰も登っていない訳です…


市場もやってます

ナバル町は田舎のサービスエリア!キナバル山絶景ポイントあり
カラフルなパラソルが目印の市場

ナバル町では毎日市場が開かれています。近くのナバル村に住む村人が、自分のところで採れた野菜や果物を売っているので、ローカルの人々の暮らしぶりが見られるので楽しいです★地元の漬け物(マンゴーや豚肉)も売っていますよ!


のんびりしたいい雰囲気!

キナバル山がパノラマサイズで見られる絶景スポットでもありますが、ボルネオの田舎の生活が見られるのも楽しいです。この辺りは「ドゥスン族」という民族が多く、おとなしくて優しい顔つきをした人が多いです。若い女の子は日本人と見間違うほどそっくりです!

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年10月09日|公開:2014年12月05日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > ナバル町はサービスエリア


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る