マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > バジャウ族の村

バジャウ族の村へ行ってみた!コタキナバルに近いタンジュンアル

コタキナバルから海沿いを南へ行くと、ステラハーバーリゾートを過ぎた先に「バジャウ族の水上集落」が見えてきます。海の上で生活する彼らの村を見てきました。

バジャウ族の村へ行ってみた!コタキナバルに近いタンジュンアル

バジャウ族の水上集落

バジャウ族の村へ行ってみた!コタキナバルに近いタンジュンアル
木の通路で各家を結んでいます
バジャウ族の村へ行ってみた!コタキナバルに近いタンジュンアル
きれいな海で遊ぶバジャウ族

タンジュンアルの海沿いにバジャウ民族の水上家屋があり、彼らの独特な生活スタイルを見ることができます。 バジャウ族は元々フィリピン南部のスールー諸島を起源 とし、ボルネオ島サバ州の東に位置するセンポルナ|Semporna周辺にはもっと大規模な水上集落があります。バジャウ族のほとんどはイスラム教徒です。


コンクリート製の道がありました

バジャウ族の村へ行ってみた!コタキナバルに近いタンジュンアル
金色の球体はイスラム教のモスク

ここのバジャウ族の村は家屋同士が木の通路で結ばれていましたが、メインとなる通路は2013年2月にコンクリート製の通路に作り替えられ、下水道設備も完備されたようです。通路にはマンホールの蓋もあり、各家にはパイプが通っていました。伝統的生活も近代的な文化に少しずつ変化していくのですね。


オードリーの春日さんが取材

以前日本テレビ番組「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」でオードリーの春日さんがフィリピン南部タウィタウィ島を訪れ、バジャウ族の人々と一緒に生活したことがありました。一緒に漁をする姿が面白かったです★


センポルナ周辺は美しい!

東海岸の町センポルナの海へ行くと、コタキナバル周辺の海とは全く違う「青さ」に驚きます。ダイビングスポットとし有名な島がたくさんあり、世界中の人を魅了しています。ただ最近は情勢があまりよろしくないので、訪れる際は外務省の海外安全情報を必ずチェックしてください。

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年12月16日|公開:2014年10月28日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > バジャウ族の村


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る