マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > 中国寺院

中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?

コタキナバルから少し離れた場所にある「中国寺院|Pertubuhan Pendidikan Akhlak Che Sui Khor」は、立派でカラフルな寺院です。中国人などの仏教徒がお参りに来る場所ですが、勉強不足であまり分かりません...

中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?

中国寺院への行き方

コタキナバルから車で5分、カラムンシン方面のトゥアラン通りを走ると左側に大きな寺院が見えてきます。分かりやすい場所にあるのですぐに見つかると思います。

Pertubuhan Pendidikan Akhlak Che Sui Khorの地図

仏教徒がお祈りする場所

中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?
中国の神様が奉られています
中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?
黄金に輝くお坊さんたち

最初に見える建物に入ると、正面に7人の神様が奉られています。おそらく中国の偉い人たちなのでしょうが、私にはさっぱり分かりませんでした。ただ右から3体目の立派な口ひげを生やした像は、三国志に出て来る「関羽」だと思われます。その左右それぞれに、黄金色に輝く9体のお坊さんが飾られてました。


13重の塔?

中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?
見事な塔!
中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?
この方がここの寺院を作ったそうです
中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?
天井の豪華絢爛(ごうかけんらん)なデザイン
中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?
このまわり階段を上って上へ行けます
中国寺院@コタキナバル|隣にそびえるのは13重の塔?
最上階にある像

隣にそびえるのは何と「13重の塔!?」で、中へ入ることもできます。塔へ入ってすぐこの寺院を作った方の銅像があり、まわり階段を使って上へ上がることができます。屋根は全部で13ありますが、建物内部は5階(日本の6階)まであります。ただエレベーターも用意されているので、上がる時はこれを使った方がいいです。

それぞれの階に黄金色の像があり、最上階には昔の中国皇帝の像が奉られてありました。こちらも誰なのかはさっぱり分かりません...上の窓からコタキナバルの街並がきれいに見渡せました。


仏教も奥が深い...

中国人と付き合いがないのでこちらの仏教のことはあまり分かりませんが、この見事な中国寺院を訪れてみると色々知りたい気持ちになりました。マレーシアはイスラム教の国ですが、キリスト教徒もたくさんいます。こちらでは日本と違って、宗教が人々の生活に当たり前のように影響を及ぼしています。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月20日|公開:2014年10月15日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > 中国寺院


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る