マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ダブルシックス記念碑

ダブルシックス記念碑|1976年6月6日に飛行機墜落事故

コタキナバルのスンブラン|Sembulan地区にあるダブルシックス記念碑Double Six Monementは、飛行機事故で亡くなったサバ州の要人10人のために作った記念碑です。

ダブルシックス記念碑|1976年6月6日に飛行機墜落事故

ダブルシックス記念碑への行き方

ダブルシックス記念碑|1976年6月6日に飛行機墜落事故
TUGU PERINGATAN DOUBLE SIXと書かれています

コタキナバル中心地から車で10分、スンブラン|Sembulan地区にあるグレイスガーデンの公園内にあります。中央にこのダブルシックス記念碑があり、フードコートが近くにあります。

ダブルシックス記念碑の地図

墜落事故の経緯

ダブルシックス記念碑|1976年6月6日に飛行機墜落事故

1976年6月6日、当時のサバ州要人を乗せた飛行機がラブアン島からコタキナバル国際空港へ飛行途中、この場所に墜落し全員が死亡しました。すぐに墜落原因の調査が行われましたが何も分からず、依然として原因不明。その悲劇を忘れないため、このダブルシックス記念碑が建てられました。


亡くなった人たち

ダブルシックス記念碑|1976年6月6日に飛行機墜落事故
記念碑に書かれたなくなった人の名前

当時のサバ州首相Tun Fuad Stephensやその他政府要人Datuk Salleh Sulong、Datuk Peter Mojuntin、Chong Thien Vunなどです。詳しくは分かりませんが、当時サバ州で絶大な力を持っていた人たちです。


記念碑に書かれた名前

  • Tun Haji Mohd Fuad Stephens:当時のサバ州首相
  • Datuk Peter Mojuntin
  • Datuk Chong Thien Vun
  • Datuk Salleh Sulong
  • Datuk Darius Binion
  • Wahid Andu
  • Syed Hussein Wafa
  • Ishak Atan
  • Kopral Mohd Said
  • Kapten Ghani Nathan
  • Johari Stephens

なぜダブルシックスか?

おそらく6月6日に墜落事故が起きたので、6が2つでダブルシックスと名付けたと思われます。コタキナバルツアーでこの近くの「グレースポイント」と呼ばれるフードコートがよく使われるので、もしこの記事を読んで覚えていたら行ってみてください。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月20日|公開:2014年10月11日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > ダブルシックス記念碑


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る