マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > マレーシア航空が撃墜?

マレーシア航空MH17便がミサイルで撃墜?乗員乗客298人全員死亡

2014年7月17日、マレーシア航空MH17便アムステルダム発クアラルンプール行きが、ウクライナに墜落しました。ミサイルによって撃墜されたとの報告も?乗員乗客298名全員死亡...

マレーシア航空MH17便がミサイルで撃墜?乗員乗客298人全員死亡

日本人の乗客なし(合計298人)

今のところ日本人が乗っていた可能性はありません。乗客のうち154人がオランダ人です。少なくとも10の国の人が乗客の中にいて、オランダ人の他、マレーシア人、インドネシア人、オーストラリア人、イギリス人、カナダ人、ベルギー人などです。乗員乗客合計298人。

乗員乗客の国籍

  • オランダ人154人
  • マレーシア人28人
  • オーストラリア人27人
  • インドネシア人12人
  • イギリス9人
  • ドイツ人4人
  • ベルギー人4人
  • フィリピン人3人
  • カナダ人1人
  • 身元不明人41人
  • 乗務員15人(マレーシア人)

2014年7月17日に発生

マレーシア航空ボーイング777型機が、現地時間17日午後4時20分(日本時間午後10時20分)ごろ、ウクライナ東部ドネツク州内に墜落しました。


ウクライナで何が起こっているの?

今年3月ロシアがウクライナのクリミア半島に侵攻し、秘密のうちに先制攻撃を仕掛け占領してしまいました。ロシア側はあくまで「併合」としていますが、欧米の猛反発を受けました。その後、ウクライナの政府軍と親ロシア派の武装集団との間で戦闘が続いています。


ミサイルで撃墜されたのか?

不安定な情勢が続いているウクライナ領内で、ミサイルによってマレーシア機が撃墜されたとしています。ウクライナ側はロシア軍のミサイルによって撃墜されたと話し、ロシア側はウクライナ軍のミサイルによって撃墜されたと話しています。どちらが本当の事を言っているのか?永遠に分からないでしょう...


2014年3月8日にもマレーシア機が行方不明に

覚えている方も多いと思いますが、今年2014年3月8日にマレーシア航空MH370便クアラルンプール発中国北京行きが行方不明になり、今だに発見されていません。乗員乗客227名も行方が知れません。この事件で世界に衝撃が走り、マレーシアへ来る観光客も激変しました。今回はこの事件を上回るセンセーショナルが起こりそうです...


戦争が起こってしまうのか?

ロシアはクリミア編入でアメリカから厳しい非難を浴びているのが現状です。ミサイルで撃墜されたとなれば世界中から批判の目が集まり、ロシアウクライナ両国に国連から何かしらの制裁が下されるでしょう。マレーシアとしてもこの問題はかなり重大で、毅然とした対応を見せて欲しいです。亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月19日|公開:2014年07月18日|カテゴリ:ブログ|タグ:ニュース

現在位置:ホーム > ブログ > マレーシア航空が撃墜?


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る