マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > サバ州立モスク

サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式

マレーシアのボルネオ島サバ州にある「サバ州立モスク|Sabah State Mosque」は、エレガントでモダンなイスラム建築様式で作られたモスク。黄金に輝く巨大ドームを中心に、高さ約66mの塔と16の小ドームが見られます。

サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式

モスクへの行き方

コタキナバル中心地から車で10分、海を見て左の方へ向かいます。海沿いの道ではなく、1本陸地側にある道路を走ります。そうすると右側に黄金色に輝くサバ州立モスクが見えてきます。

歩いて行くには遠いので、観光客はタクシーの利用をおすすめします。1時間も見学すれば十分なので、乗ってきたタクシーを待たせておいてそれに乗って帰りましょう。値段は交渉次第ですがRM40はかかると思います。

サバ州立モスクの見学

  • 入場は無料
  • 見学時間:AM8:00~PM14:00とPM17:00(金曜日)
  • 見学時間:AM8:00~PM12:00とPM14:00~PM17:00(金曜日以外)

Sabah State Mosqueの地図

サバ州立モスクとは?

サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式
青空をバックにしたサバ州立モスク

英語で「Sabah State Mosque」、マレー語で「Masjid Negeri Sabah」となります。1974年に建築され1977年にオープンしました。モスクの中心は黄金に輝くドームと高さ約66mのミナレット|Minaretが1本、そのまわりを囲むように16の小さなドームがあります。最大収容人数は5000人!


見学時のマナーについて

サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式
モスクを見学する際の服装のマナー

一番大事なことは「イスラム教徒の礼拝所」ということで、決して観光地ではありません。毎週金曜日には集団礼拝があり、多くのムスリムが一斉にお祈りを捧げます。そんなムスリムたちにとって神聖な場所なので、マナーを守って見学するようにしてください。

注意して欲しいのが服装。男性は長ズボン着用で、女性はスカーフを頭からかぶり肌を露出させないようにしてください。裸足でも構いません。モスク内では静かに見学し、大きな礼拝堂がある場所はムスリム以外は入ってはいけません。

注意して欲しいマナー

  • 男性は長ズボン着用
  • 女性はスカーフをかぶり、肌を露出させないように
  • 入り口で靴を脱ぐこと
  • モスク内は見学できますが、メインホールの礼拝所には入れません
  • 食べ物や飲み物の持ち込み禁止
  • 騒がないで静かに見学すること
  • お祈りしている人の邪魔をしない

サバ州立モスクの内部

サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式
2階建てになっているサバ州立モスク
サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式
礼拝堂の入り口。礼拝堂には巨大シャンデリア!

サバ州立モスクは2階建てになっていて、階段を上へ上がると巨大ドームの下に位置する礼拝堂があります。ここはイスラム教徒以外立ち入り禁止です。内装はとても素晴らしくて、黄金色の装飾が壁と天井に施されていました。中央に天井から吊るされたシャンデリアのようなものがあり、イスラム建築様式がどういうものかよく分かります。


星と月の形をした飾り

サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式
塔のてっぺんにある星の飾り
サバ州立モスク|黄金に輝くドームとイスラム建築様式
小さなドームのてっぺんにある月の飾り(ツバメがとまっていました)

巨大ドームと塔には星の飾り、小さなドームには月の飾りが一番高いところにありました。おそらくこの理由は、イスラム教は月の満ち欠けを重視する宗教だからです。月の満ち欠けの周期を基準に暦を決めることを「太陰暦」と呼びます

日本人が使っている「太陽暦」は、地球が太陽の周りを回る周期を基準とする暦です。太陽暦では1年を365日として考えますが、太陰暦では11日短い354日と考えます。従ってイスラム教徒最大の行事「ハリラヤ」は、毎年11日ずつずれていくことになります。


外観はコタキナバル市立モスクに軍配?

黄金色に輝くドームは圧巻です。ただ外観が絵になるのは「コタキナバル市立モスク」のほうかな?内部はサバ州立モスクの方が素晴らしいです。どっちもおすすめなので、両方訪れてみてください☆

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月20日|公開:2014年10月17日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > サバ州立モスク


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る