マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ドイツ怒濤の5得点!

ドイツ怒濤の20分で5得点!ブラジルはW杯の歴史に汚点を残す

2014年FIFAワールドカップブラジル大会、開催国ブラジルがまさかの7失点!ブラジルサッカー界に大きな汚点を残したドイツ戦。ブラジル国民が気の毒でなりません...

ドイツ怒濤の20分で5得点!ブラジルはW杯の歴史に汚点を残す

大会前予想した順位

  • 優勝:ブラジル
  • 準優勝:ドイツ
  • 3位:スペイン

ブラジルvsドイツ事実上の決勝戦?

予選グループが終わった時点で、一番の好カード「ブラジルvsドイツ」は準決勝で実現しました。優勝期待国NO.1でもちろん私も予想したブラジルですが、前試合のコロンビア戦でエースネイマールがまさかの負傷!「ネーマールのワールドカップ」になるかと言われた今大会ですが、準決勝で想像を絶する結果となってしまいました...


前半を振り返る

滑り出し好調のブラジル

試合開始のホイッスルが鳴ると、ブラジルがドイツ陣内に何度となく攻め込んでいきます。ドイツは何度もボールを奪われ防戦一方の感想を持ちました。しかし、前半11分ドイツエースミューラーのゴールで、ブラジルに激震が起こり始めました!


怒濤の20分で5失点!

ミューラーの先制ゴール後、ドイツが何度もブラジルゴールを襲います。立て続けに4失点!そのうちクローゼが1得点で、W杯単独歴代得点王になりました。「一体何が起こっているのか?」テレビの前であぜんとする画面に、涙を流すブラジルサポーターの姿が映し出されました。開催国でしかもサッカー王国のブラジル、サポーターの姿を直視することができませんでした...


何が起こったのか?

サッカーの専門家でない僕が意見するのもおこがましいですが、ミューラーの先制点でブラジルディフェンダー陣が崩壊!ドイツに大きく崩された訳でもないのですが、浮き足立ったブラジル選手の間をボールが何度も抜けていきます。画面を見ているのが苦痛でした。


10点入ってもおかしくなかった

立て続けに5点入れられた後、ブラジルディフェンダー陣は少し落ち着きを取り戻したようですが、あの調子だと10点取られてもおかしくない展開でした。正直「試合を終わりにしてくれ、見るのも忍びない…」と思いテレビを見ていました。


後半を振り返る

出だしは良かった

後半戦開始。前半同様ブラジル選手は積極的に攻め上がり、何度もチャンスを作っていましたが得点できず。「このまま5点ひっくり返すんじゃないか?」と思った矢先、ミューラーの6点目の追加点が決まりました。その後もう1点追加され、何とワールドカップ史上最多失点数じゃないかと思うほどの7失点。


決定力不足!

最後の最後でオスカルが意地の1点を返しますが、後の祭り。決定力不足が際立った試合で、ネイマール頼りのブラジルチームだったことが浮き彫りになりました。


世界をがっかりさせたブラジル

ネイマールがいたら、おそらくブラジルは8-7で快勝していたでしょう!ってことにはもちろんならず、ドイツの安定感ある守りを崩すことは難しかったと思います。逆を言うと、「ドイツは7失点もするのか?」と考えてみると、例え負けたとしても3失点ぐらいで終わっていたと思います。つまりブラジルディフェンダー陣が「キレてしまった」ことはかなり恥ずかしく、世界中をがっかりさせた行為だったのです!


ネイマールがいたら勝てたか?

サッカーは勝負事なのでその時の状況によって大きく情勢が変わります。若干22歳のネイマールは全ブラジル国民の期待を背負っていて、その期待に応える働きをしていました。チームの雰囲気によってこれだけブラジルが無惨な姿をさらしたことは、「ネーマールだったら何かしてくれる!」という漠然とした期待、スター性が選手のモチベーションに大きく左右するということです。「ネイマールがいたらブラジルは勝っていた!」と私は思いたいです。


アルゼンチンがんばれ!

こうなると明日のアルゼンチンvsオランダ戦が超楽しみですが、もう1人のスーパースター「メッシ」の活躍に期待したいです。「2014年はメッシの大会だった」と言われることになるのでしょうか?前回王者スペインを圧倒的大差で破った、スナイデルとロッベン率いるオランダも強いですのでどうなることやら!明日が待ち遠しい!


フェアプレイが良かった!

ブラジルvsドイツ戦、担架で運ばれるけが人は出なく、見ていてとてもフェアプレイだなと思いました。サッカー先進国は相手に怪我をさせないことも、プレーとして徹底していると思いました。それにしてもネイマールへの「真空飛びひざ蹴り」はひどかった…

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月18日|公開:2014年07月09日|カテゴリ:ブログ|タグ:ニュース

現在位置:ホーム > ブログ > ドイツ怒濤の5得点!


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る