マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > テングザル保護区

ラブックベイテングザル保護区は楽しい!サンダカンの人気観光地

サンダカン市内から車で1時間。ラブックベイテングザル保護区を紹介します。入場料はRM60。有料で迎えにきてくれるサービスも。絶対訪れて欲しい人気観光地です。

サンダカン市内から車で1時間

サンダカンにある観光地ラブックベイ
大通りには大きな看板があるので分かりやすい!

たくさんのネイチャースポットがあるサンダカン、その中の人気観光地ラボックベイテングザル保護区をご紹介します。サンダカン市内から車で約1時間、コタキナバルから車で来ようと思ったら5時間以上かかります。大通りから15km中へ入ったところにあります。予約をすればスタッフがミニバスで空港、サンダカン市内、ジャンクションへ迎えにきてくれます。(有料)

Information

  • 住所:Mile 19, Jalan Labuk(Junction SPS 3) Sandakan, Sabah, Malaysia.
  • 電話:089 672133
  • 餌やり時間 プラットフォームA:AM9:30とPM2:30
  • 餌やり時間 プラットフォームB:AM11:30とPM4:30
  • ビデオショー:プラットフォームBでAM10:15とPM3:15(51分間)
  • 定休日:なし
  • 入場料:大人RM60、子供RM30
  • カメラ、ビデオ:RM10

Labuk Bay Proboscis Monkey Sanctuaryの地図


View Labuk Bay Proboscis Monkey Sanctuary in a larger map

餌やりの時間がチャンス!

サンダカンにある観光地ラブックベイ
入り口の看板。餌やり時間を確認しましょう!

ラボックベイ保護区にはプラットフォームが2カ所あり、それぞれ1日2回の餌やり時間に訪れるのがベスト!旅行客はツアーに参加した方が楽ですね。個人で来る場合は「ニッパヤシリゾート」にあるレストランで食事ができるので、2回ぐらい餌やりを見ていった方がお得です★


さっそくテングザルを見に行こう!

ラブックベイテングザルサンクチュアリー
遠くの方で木の上でくつろいでいます。
ラブックベイテングザルサンクチュアリー
親子の貴重な写真をゲット!子猿がかわいい♥
ラブックベイテングザルサンクチュアリー
餌やり場のデッキはこんな感じです。

テングザルの餌付けは不可能だと考えられていましたが、この場所ではうまく餌付けが成功し今は観光地として賑わっています。その様子は1日2回のビデオ上映を見るとよく分かります。ちょっとHな話が出てくるので面白かったです★

テングザルは鼻の大きなサルで、ここボルネオ島にしか生息しない固有種です。マングローブなどの川沿いに住み、リバークルーズをしながら野生のテングザルを観察するツアーが大人気★コタキナバル市内からのツアーもありますよ!


人気の観光地

ラブックベイテングザルサンクチュアリー
白人のカップルや地元の家族連れもたくさんいました。

私が訪れたのは中国正月の時で、白人の観光客や地元の人もたくさんいてかなり賑わっていました。シルバーリーフモンキーが間近で見られるチャンスがあり、そっちの方が子供にはずっと楽しいかもしれません。


好きな人は1日楽しめます

保護区内はかなり広く、歩いてまわれる距離ではありません。レンタカーで来ればあっちのプラットフォームへ行ったりこっちへ行ったり、ニッパヤシリゾートで休憩したりとのんびり過ごせます。また、テングザルのいる場所は油ヤシのプランテーション内ををずっと走っていくので、そっちの方に驚かされるかもしれません。昔はどこでも見られたテングザルですが、今はかなり数が少なくなってしまいました。残念なことです...

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年10月08日|公開:2014年02月12日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > テングザル保護区


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る