マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > マレーシア機は撃墜?

マレーシア機は撃墜されたのか?テロの根拠は不明ですが...

不審な民間機があれば中国が撃ち落としていいと命令?テロリストがハイジャックし機内で爆弾を爆破?憶測が憶測を呼ぶミステリーな展開になってきました...

恐ろしい記事を発見...

マレーシア航空便の事故で悲嘆にくれる人たち
マレーシア航空便の事故で悲嘆にくれる人たち|Yahoo Newsroom - Photo By Kamal Sallehudin

2014年3月9日の産経ニュースに「【マレーシア機不明】不審民間機の撃墜命令か 中国軍、北京中心部上空で」という恐ろしい記事が乗っていました。


産経ニュースの記事

香港の人権団体、中国人権民主化運動ニュースセンターは9日、北京行きのマレーシア航空機が消息を絶ったことに関連し、中国の最高指導部が8日、軍に対し、北京中心部に近づこうとする不審な民間機があれば撃墜するよう緊急命令を出したと伝えた。

同センターは、マレーシア航空機に爆弾を持った人物が搭乗し、北京上空で乗っ取って中国の権力の中枢「中南海」に突っ込む予定が、発見されて爆破した可能性があると指摘している。根拠は不明。

北京では全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が開会中で、厳戒態勢が敷かれている。マレーシア航空機には、盗難パスポート(旅券)で搭乗した疑いのある乗客が複数いたことが確認されている。(共同)


引用元http://sankei.jp.msn.com/world/news/140309/chn14030917540005-n1.htm


盗難パスポートで乗車した人がいたが...

上記の文はまるで「911アメリカ同時多発テロ」を思い起こさせるような論調です。まず第一に偽のパスポートで乗車していた者ですが、これはそんなに難しくない事のように思います。今は指紋認証をする場合が多いですが、見た目の顔だけのチェックは「本当に分かるのかな?」といつも思ってしまいます。まるでスパイ映画ですが整形だっていくらでもできる時代ですからね。


そもそも爆弾なんて持ち込めるか?

スーツケースに入れたバックはチャックインの際預け入れ、飛行機内の貨物室に保管されるのでまず乗客が手に入れる事は不可能。また手荷物ですが、入国審査の前と飛行機に乗り込む際2度チェックします。本物の爆弾なんて見た事ありませんが、手荷物で機内に持ち込むのもほとんど不可能。持ち込んだところで発火させるライターなどはどうする?あまりに荒唐無稽のように考えられます。


もしテロリストが乗っていたら、ぶっ飛ばせるぜ!

飛行機に乗った事のある人は分かると思いますが、機内はかなり狭いです。もしテロリストがナイフ(銃を持ち込める可能性は限りなくゼロ)で乗客を脅し飛行機をハイジャックしようとしたら、僕は自分のパソコンでも何でも固いモノをテロリストの頭目がけて投げつけます。ひるんだところを近くの人たちで取り押さえる。あるいは足を引っかけて転ばせる。

乗員乗客239人も乗っているんですから、中には腕っぷしの立つ者、元軍隊経験者なんてのもいそうなので、テロリストが好き勝手にやるなんて不可能だと思います。


そもそも撃墜したら戦争が始まりますよ!

もし(100%ありえませんが...)中国軍がミサイルでマレーシア機を迎撃したとします。そうなったらマレーシアも黙っちゃいませんし、世界中の国々からも非難が集まります。もしマレーシアも何らかの軍事行動を起こしたら「第3次世界大戦」が始まっちゃいますよ!ウクライナだってドンパチやってるんですから...という事でこれもあり得ない話しだと思います。


憶測が憶測を呼ぶ...

機体の一部を発見したなんてニュースも見ましたが、本当の事が分かるのはもうちょっと先のようですね。例え乗員乗客が生きていたとしてもう事件から3日目ですから、食料や水もなく生きながらえるかという事。熱帯の海なので凍え死ぬ事はありませんが、水分不足でどんどん衰弱していきます。政治的な問題は後回しにして、早く飛行機を見つけて欲しいです...【PRAY FOR MH370】

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月25日|公開:2014年03月10日|カテゴリ:ブログ|タグ:ニュース

現在位置:ホーム > ブログ > マレーシア機は撃墜?


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る