マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > 2015年中国正月

2015年マレーシアで中国正月を満喫!華僑麻雀を初体験♥

マレーシアに住む中華系マレー人の最大イベント「中国正月」が終わりました。花火・爆竹・ライオンダンスなどユニークなものをたくさん見て体験しました。そのうちのいくつかを紹介します。

2015年マレーシアで中国正月を満喫!華僑麻雀を初体験♥

中国正月とは?

マレーシアに住む中華系マレー人の正月。イスラム教徒のハリラヤやキリスト教徒のクリスマスと同じで、中華系マレー人にとっては1年で1番のビッグイベントです。先週2月19日と20日がマレーシア全体で休日となり、続く土日と4連休とする人が多かったです。日本の正月と違って、ずいぶん賑やかな正月でした。


中国正月を代表する3項目

花火

中国正月の期間は昼夜問わず色んな場所で花火が上がり、ドドン!と音がしたらその方向を眺めて楽しみました。実際上げているいる現場を見たことは無いのですが、個人で数十発上げているようですぐに終わってしまいます。

コタキナバルで開催される花火大会を知らなかっただけかもしれませんが、「1つの場所でたくさん花火を上げた方が盛り上がるのにな~」と思って見ていました。花火の形はただの丸のみで、日本の花火大会のようなデザインに凝った花火は見ませんでした。


爆竹

爆竹も中国正月を代表する物で、初日は深夜0時に近所で「バッバッバッ!」5分ぐらい鳴り続き、「今夜は寝れそうにないな…」と思っていたらそれっきり。たまに爆竹の音を聞く程度で、よくニュースで見る「中国本土は爆竹で大気汚染!」みたいなことにはなりませんでした。


ライオンダンス

2015年マレーシアで中国正月を満喫!華僑麻雀を初体験♥
ガヤ通りを練り歩くライオンダンス一行様

最も中国正月っぽいのが「ライオンダンス」です。ライオン=ドラゴンを守り神のように考えているので、日本では夏祭りの時期に「獅子舞」が各家庭にやって来るのと似ています。

商売やビジネスしている中国人は、自分のオフィスや店にライオンダンスの一行を呼び寄せ、目の前でダンスをやってもらい「お金や幸福」を呼び込もうとする習慣になっています。謝礼に対してダンスの長さも異なり、RM1000以上払うとノーカットで全部披露してくれるそうです。

たまたまその場に居合わせたらラッキー!かなり迫力のある激しいダンスが見られ、太鼓などを使って大音量となり、見ている方もかなり興奮します★ライオンの中に入っている人は若い男の子が多く、「暑いのにご苦労様!がんばって!」と心の中で激励しました。


中国正月の習慣

2015年マレーシアで中国正月を満喫!華僑麻雀を初体験♥
ワンボルネオ・ハイパーモールにあった見事なちょうちん飾り

食事に招待する

日本の正月と一緒で親戚や友人を呼び食事を振る舞います。別々の友人に2回招待されましたが、大盤振る舞いのおいしい食事にただでありつくことができました★


お年玉をあげる

「アンパウ(Angpau)」と呼ばれるお年玉を未婚の男女にあげます。真っ赤な「ぽち袋」に入れて渡すのがほとんどで、小さい子供にはRM5、小学生ぐらいの子にはRM10をあげました。

今から10年ぐらい前、ちょっと裕福な人からアンパウをもらい、ぽち袋を開けてビックリ!何とRM100も入っていました。初めての経験だったので友人に「あの人は金持ちだから、みんなにRM100もあげてるの?」って聞いたところ「そんな訳無いじゃん!年齢によってだよ。」と教えてもらいました。当時20歳を超えていて仕事をしている身分だったので、嬉しいような恥ずかしいような経験でした。


麻雀初体験♥

友人宅に招待されたところ、奥の部屋で男性3人が麻雀をしていました。興味本位で見ていたら、「お前もやるか?」と誘われやることが無かったので参加しました。


3人でやる麻雀?

僕が入ってちょうど4人だったのですが「ちょっと待っとれ!」ということで、3人で麻雀を続行していました。3人で始めたから途中で4人にすることができないのか分かりませんが、とにかく順番が回ってくるまで待ちました。


マンズが無い!?

待っている間見ていると万子がありません。日本の麻雀はマンズ・ソウズ・ピンズの3種類を使いますがマンズが無く、2種類の牌と字牌そして東南西北で打っていました。最初は全くルールが理解できませんでした…聞いたところ日本の麻雀は「香港スタイル」だそうで、彼らのやっているのは「華僑スタイル」と言ったところでしょうか?


結果=ボロ負け!

やっと順番が回ってきて打ち始めました。上記の通りルールが全く分からないので、最初は負けっぱなし!「いいカモにされたな…」と思っていましたが、席を外れているおばちゃんがアドバイスをくれ、最後の方には何とか数回あがることができ一矢報いることができました!


やってみると簡単

結局3時間も麻雀を楽しんでいました。やってみると日本の麻雀よりずっと簡単で、1年も麻雀をすれば彼らと対等に勝負できそうな気がしました。「世の中には色んな麻雀があるもんだ!」と良い経験ができたのが嬉しかったです★


みかんが美味しい!

中国人はとにかく赤色やオレンジ色が大好き!その象徴が「みかん」で台湾や中国本土から輸入されています。1つ1つ袋に入っているのが特徴で、種ありみかんなのでその袋に種を「ペぺっ」っと捨てます。甘くて美味しいので箱買いして食べていました。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月11日|公開:2015年02月25日|カテゴリ:ブログ|タグ:生活

現在位置:ホーム > ブログ > 2015年中国正月


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る