マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > コタキナバルの治安

コタキナバルは安全で治安が良い!犯罪は133件減った(2014年)

2014年コタキナバルの犯罪件数は2013年よりも133件、8.18%も減少しました!ボルネオ島サバ州東海岸はまだ完全に安全とは言えませんが、コタキナバル周辺には安心して旅行へ来てください。

コタキナバルは安全で治安が良い!犯罪は133件減った(2014年)

2014年の犯罪件数減少!

去年2014年コタキナバルで起きた犯罪件数は全部で1493件、これは2013年の1626件よりも133件(8.18%)減少しました!実際コタキナバルで生活していて今まで危険な思いをしたことが無いので、これもマレーシア警察が最善の対策をしているためと思われます。


犯罪件数のまとめ:2013 → 2014年

  • 全体の犯罪件数:1626 → 1493(減少↓)
  • 殺人事件:10 → 3(減少↓)
  • 家宅侵入:120 → 98(減少↓)
  • 強盗:31 → 25(減少↓)
  • 窃盗:27 → 25(減少↓)
  • バイクの窃盗:297 → 341(増加↑)

殺人事件は3件だけ

重犯罪である殺人事件は去年2014年は3件、これは2013年の10件に比べ7件も減少しました。こういう重犯罪に日本人が巻き込まれるケースはほぼありませんが、殺人事件など無いことが望ましいです。


窃盗は7.5%減少

家宅侵入は98件(23.3%)、強盗は25件(20.4%)、窃盗は25件(7.53%)の減少を見せました。家宅侵入は日本人長期滞在者が気にする数値で、大幅な減少は喜ばしいことです!窃盗は日本人旅行客も狙われる危険があるので、買い物中に外を出歩く時はバックの位置などに注意してください!


バイクの窃盗は増加!

2013年に記録したバイクの窃盗件数は去年2014年も増加し、341件で過去最高を記録しました。44件(14.8%)の増加でした。


重犯罪は少ないが軽犯罪が多い!

外務省の「海外安全ホームページ」を見てみると、2012年マレーシア全体で強盗事件は日本の何と25倍もあったそうです。ただ殺人事件は約2倍と少ないです(どちらも人口10万人当たりの発生率)。マレーシアで日本人が重犯罪に巻き込まれるケースは少ないですが、窃盗に関しては日本人観光客も多く被害にあっています(いずれコタキナバルでも増えそうですが...)。十分にご注意ください!

それでは、また。

【参考資料:Daily Express 2014年1月8日版】


関連ページ

更新:2016年03月24日|公開:2015年01月09日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > コタキナバルの治安


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る