マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ダイビングツアー

コタキナバル発ダイビングツアーに行くべき7つの理由

ボルネオ島の豊かな自然が作り出す熱帯の海。そんな美しい珊瑚礁の中を日帰りでダイビングできるんです。あなたが絶対に行くべき7つの理由を説明します!

コタキナバル発ダイビングツアーに行くべき7つの理由

7つの理由

理由その1、初心者でも楽しめる

「体験ダイビング」は初心者を対象としたツアーで、プロのインストラクターがしっかりサポートするので安心です。気軽に楽しめますよ!


理由その2、泳げなくてもOK!

泳げなくても楽しめるのが、ダイビングの魅力の1つでもあります。


理由その3、ファンダイビングもあり

ライセンス保持者対象の「ファンダイビング」もあり、こちらはかなり自由に長時間ダイビングが楽しめます。


理由その4、日帰りで楽しめる

コタキナバル発ダイビングツアーは、日帰りで気軽に楽しめるダイビングです。本格的なダイビングをお望みであれば、シパダン島などのダイビングをおすすめします。そちらは世界有数のダイビングスポットです。


理由その5、ここは竜宮城ですか?

エメラルドグリーンに光る海の中へ潜ると、目の前にサンゴ礁のジャングルが広がっています。2mにもなる巨大なテーブルサンゴは圧巻!そしてその珊瑚礁をすみかにする魚やエビ、カニなどの生物もたくさん観察する事ができ、まるで「浦島太郎の竜宮城を泳いでいる!」と言っても過言ではありません。


理由その6、海洋生物に会える!

超巨大なジンベイザメ、絶滅危惧種のアオウミガメやタイマイにも会えるかもしれませんよ!


理由その7、コタキナバルから20分

トゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園には5つの島があり、それぞれガヤ島、サピ島、マヌカン島、マムティク島、スルグ島と呼ばれています。ガヤ島とサピ島周辺にダイビングスポットが多くありますが、その他の島もダイブスポットがあり、町に近い場所ですがびっくりするほど海の透明度が高いです。


≫≫JTBで行く「マンタナーニ島ダイビングツアー<1日/コタキナバル発>」
(ブログ記事とツアー内容は異なります。)


ツアーの特徴

ツアーのハイライト

  • 目の前に広がる豊かな珊瑚礁
  • 種類豊富な海の生物、魚
  • 透明度抜群の海
  • 初心者でも楽しめる
  • きれいな島のビーチ
  • 人を喰らう大トカゲ?

持ち物チェックリスト

  • 着替え
  • 水着
  • 日焼け止めクリーム
  • タオル
  • 水中カメラ
  • 使い慣れた機材・道具
  • 濡れた服を入れるビニール袋(ホテルの部屋にあります)

おすすめのツアー

コタキナバルでも十分に満足できるダイビングが楽しめます。ボルネオ島東海岸の「シパダン島」が世界的にダイビングスポットとして有名ですが、そんな遠くに行かなくても大丈夫!ダイビングが終わって海から上がれば、美しいサンゴに酔いしれ誰もが満足顔★

≫≫JTBで行く「マンタナーニ島ダイビングツアー<1日/コタキナバル発>」 icon
(ブログ記事とツアー内容は異なります。)

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年10月07日|公開:2015年03月24日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > ダイビングツアー



ブログの新着記事

ページ上部へ戻る