マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ホテルシャングリラ

ホテルシャングリラ(Hotel Shangri-la)3つ星ホテルなのにバスタブ付き

コタキナバル中心地の「ホテルシャングリラ(Hotel Shangri-la)」は便利な場所にあり、1番の特徴は中級ホテルなのにバスタブがあることです。ショッピングするにも観光するにも快適に過ごせるホテルです。

ホテルシャングリラ(Hotel Shangri-la)3つ星ホテルなのにバスタブ付き

ホテルの詳細

  • 正式名称:Hotel Shangri-la
  • 住所:75, Bandaran Berjaya, 88819 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
  • 電話:(+60) 88-212800
  • 1泊の値段:RM180~400|≫≫格安料金をチェック!
  • 客室数:121(全室Wifiあり)
  • 駐車場:あり
  • 国際空港からの距離:車で約20分
  • WebSite:http://www.kkshang.com/

ホテルの地図

ホテルシャングリラの特徴

バスタブが付いている!

ホテルシャングリラ(Hotel Shangri-la)3つ星ホテルなのにバスタブ付き
ビックサイズの浴槽

ホテルシャングリラの1番の特徴は「全室バスタブ付き」ということです。ゆったり足を伸ばせるサイズのバスタブで、長期間旅行をしている日本人にはたまりません!コタキナバルの中級ホテルでバスタブがあるのはおそらくホテルシャングリラだけで、シャワーだけでは物足りない旅行者にはおススメのホテルです★


広々した部屋で快適!

ホテルシャングリラ(Hotel Shangri-la)3つ星ホテルなのにバスタブ付き
デラックスルームのツインベッドルーム

客室内は広々としていて大きな旅行バッグを広げても邪魔にならず、ソファーも付いているのでゆったり過ごすことができます。快適な部屋で申し分無いのですが、大通りに面している部屋になると車の騒音がかなり聞こえます。それ以外は快適です★


客室からの眺めはどうか?

大通りに面した部屋からはコタキナバルの町がよく見え、上階になると遠くに南シナ海がきれいに見えます★反対側に部屋はジャングルに面しているので、たまにカニクイザルが現れるかもしれません!


ブッフェスタイルの朝食

ホテルシャングリラ(Hotel Shangri-la)3つ星ホテルなのにバスタブ付き
フレッシュなトロピカルフルーツもいっぱい!

朝食付きで予約すると、1階の奥にある「ティボリカフェ(Tivoli Cafe)」でブッフェスタイルの朝食を食べることができます。中央に美味しい食事が並べられマレーシアのトロピカルフルーツも盛りだくさん!レストランの端には「オムレツコーナー(シェフ自ら作ってくれる!)」「ヌードルコーナー(麺)」があり、飲み物はコーヒー・お茶・オレンジジュース・グアバジュースがありました。手前にはバーもありお酒を飲むこともできます。


ホテルの周辺情報

夕食にシーフードはいかが?

ホテルシャングリラから歩いて5分、カンポンアイルに「スリスレラ(Sri Selera)」という4軒のシーフードレストランが集まるフードコートがあります。ここで食べるシーフードの豪勢な夕食がおススメ!コタキナバルは海に面しているため、マレーシア国内でもシーフードがおいしい町として有名です。右奥にある「双天シーフードレストラン」には日本語が話せる女性がいるので、英語の苦手な人でも注文するのが楽です!


お土産はどこで買えばいいの?

日曜日にコタキナバルに滞在していれば、ガヤ通りの「サンデーマーケット」へ行きましょう!アジアの雰囲気抜群で面白いお土産が見つかります。また、ホテルから歩いて10分の場所には「センターポイント」というショッピングセンターがあり、多くのお土産屋さんが入っているのでお土産探しには困りません!


よく利用したホテル

まだ旅行客としてコタキナバルに訪れていたとき、ホテルシャングリラを頻繁に利用していました。料金も手頃で室内も快適!立地条件が良かったのが利用した1番のポイントでしたね★

≫≫ホテルシャングリラの"格安料金"をチェック!

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年10月07日|公開:2015年01月12日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > ホテルシャングリラ


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る