マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > 家郷猪汁

豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ

コタキナバル郊外にある「家郷猪汁(Kah Hiong Zhu Chap)」は、豚肉の臓物を使ったラーメンが美味しいです。漢方や香辛料で煮込んだ肉を「チャップ」と呼ぶそうで、牛肉を使うと「ニューチャップ」となります。

豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ

家郷猪汁の特徴

今回の総合評価:4.17 豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ

  • 値段:豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
  • スープの味:豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
  • 麺の味:豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
  • 旅行者にとってのアクセス:豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
  • 店の清潔度:豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
  • スタッフの対応:豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ

値段はローカルプライスで安い!スープと麺が独特。旅行者はタクシーを使って訪れてください(RM25)。


ジューチャップとは?

豚肉を使ってチャップしたミースープを「ジューチャップ(Zhu Chap)」と呼ぶそうです。と説明されても分かりませんよね?豚肉の主に臓物を漢方薬や香辛料でじっくり煮込み、さまざまな肉をミックスしたミースープです。「Chap = ミックス」という意味の客家語だそうです。

「ニューチャップ(Ngau Chap)」という料理もありこちらは牛肉を使ったラーメンです。豚肉=ジューチャップ(Zhu Chap)、牛肉=ニューチャップ(Ngau Chap)となり、ニューチャップはセンターポイントの地下フードコートを初めよく見かけますが、ジューッチャップはこの店が初めてです。


冬瓜を使ったスープ

豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
ジューチャップ・ミースープ RM7

スープに冬瓜を使った斬新なアイデアで、油っこくなくとてもあっさりしていて飲みやすかったです。中華系レストランの嬉しいのはあまり油を使わずに調理することで、イスラム系レストランとは違います。

麺もトゥアランミーを使っているとのことで、ありふれたミーフンや卵麺以外の麺を見つけると思わずガッツポーズしてしまいます。トゥアランミーはモチモチした食感でスープによくからみ、麺にも気を使っていることが好きになった理由の1つです。


豚肉もおいしい

豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
チリソースをつけて食べる肉

店名にもなっている豚肉の「ジューチャップ」も味が染みてて美味しかったです。テーブルにある小皿にチリソースと醤油を入れ、それをつけながら食べるのがマレーシアのルール。試しあれ!


前から気になっていたレストラン

リンタスプラザには美味しいレストランがたくさんそろっていると、地元マレー人の間でも有名です。黄色の目立つ看板で以前から気になっていたのですが、客があまり入っていないようなので食べに行きませんでした。

リンタスプラザの他のレストランを食べ歩いたので、とうとうこの店に行くことになったのですが、店内に入ってビックリ!客がたくさんいます!正面に厨房があり、その奥にテーブルが並んでいるスタイルで人が見えなかったのです。そのため「知る人ぞ知る名店」のようになり、正面に客が見えるようになればもっと繁盛すると思いました。


家郷猪汁への行き方

豚肉を使ったミースープの名店「家郷猪汁」@リンタスプラザ
黄色い看板が目立ちます

家郷猪汁の詳細

  • 営業時間:AM7:00~PM3:00
  • 定休日:不定期
  • 予算:1人RM7~

コタキナバル中心地から車で20分、リンタスプラザ(Lintas Plaza)にあるレストランです。コタキナバルからカラムンシン方面へ走り、ルヤン地区、ダマイ地区を抜けて最初の信号を右折。少し走り1つ目の信号を右折すると、リンタスプラザの建物が集まっています。その右手にある建物の1階、黄色い看板が目印の「家郷猪汁」が見えてきます。


リンタスプラザの地図

いい店見つけた!

マレーシアはミースープの種類が豊富で、どこも日本人の口に合う旨いスープです。今回見つけた「ジューチャップ」も人に紹介したくなるほどの名店で、「安くて旨いコタキナバル郊外の名店」リストに加えておきます。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月22日|公開:2015年03月05日|カテゴリ:ブログ|タグ:食べ物

現在位置:ホーム > ブログ > 家郷猪汁



ブログの新着記事

ページ上部へ戻る