マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > クンダサン

クンダサンは野菜の一大産地!キナバル山が一望できる避暑地

クンダサン(Kundasang)はボルネオ島サバ州の野菜の大産地で、標高が高く涼しく、目の前にはキナバル山が広がっています。マレーシア人の避暑地にもなっていて、多くのリゾートやホテルがあります。

クンダサンは野菜の一大産地!キナバル山が一望できる避暑地

野菜の大産地!

クンダサンは野菜の一大産地!キナバル山が一望できる避暑地
大通り沿いに並ぶ野菜が名物!
クンダサンは野菜の一大産地!キナバル山が一望できる避暑地
新鮮でおいしい野菜が盛りだくさん!

クンダサンと聞いて地元の人が連想するのは「野菜」です!標高が高く涼しい場所にあるので野菜作りに最適で、大通り沿いに並ぶ屋台には、カラフルでみずみずしい野菜たちが並んでいます。この野菜売り場がクンダサン1番の名物で、地元の人だけでなく観光客も毎日たくさん訪れています。

野菜はサランラップで丁寧に包装され、3つでRM10など組み合わせて買うのが一般的です。屋台の屋根からは「手作りお菓子」がぶら下がっていて、スーパーなどで買うメーカーのお菓子よりも美味しい「掘り出し物」がたまにあります!お土産にはこのお菓子とハチミツなんかがおススメです★


クンダサンの町の見所

クンダサンの町は小さく建物が丸く並んでいて、中央に広場がある形をしています。残念ながら町自体あまり面白味が無く、野菜売り場やキナバル山が主な見所です。きれいなキナバル山を見たければ朝10時頃までが見頃で、それ以降は雲がかかってしまいキナバル山自体見られません。


おススメのレストランは?

クンダサンは野菜の一大産地!キナバル山が一望できる避暑地
数年前にできたケンタッキーフライドチキン!

おすすめは日本でも食べられるKFCです!「ローカルフードを紹介してくれよ!」って声が聞こえてきそうですが、レストラン自体あまり多くありません。何件が食べたことがありますが特に美味しいとは思わず、友人家族と来た時は「キナバルパインリゾート」のレストランで食事をしました。


中央の広場に行ってみよう!

クンダサンは野菜の一大産地!キナバル山が一望できる避暑地
キャベツの作り物を発見!

丸く建物が並んでいるクンダサンの町の中央には広場があり、日曜日には市場が開かれ大勢の人が集まります。平日は超閑散としていて、クンダサンのシンボルである野菜の「作り物(キャベツ、ピーマン)」が並んでいます。以上です...


多くのリゾートがある避暑地

クンダサンは野菜の一大産地!キナバル山が一望できる避暑地
人気の「キナバルパインリゾート(Kinabalu Pine Resorts)」

キナバル公園からクンダサンにかけては多くのリゾートホテルが立ち並んでいて、その代表が「キナバルパインリゾート」です。涼しい場所にあるためマレーシア人の避暑地になっていて、長期休みにはマレーシア中から旅行客が訪れ滞在しています。以前はプルカサホテルという名前だった「マウントキナバル・ヘリテイジリゾート(Mount Kinabalu Heritage Resort)」は唯一の大型ホテルで、ここから見えるキナバル山は絶景です!


クンダサンへの行き方

コタキナバルから車で約2時間93km、ラナウの町からは15kmです。コタキナバルから来ると山道をくねくねと走って行き、88kmの地点「世界自然遺産キナバル公園」、そこからさらに数分走ると左手に見えてきます。現地オプショナルツアーの「キナバル公園とポーリン温泉」に申し込むとクンダサンの町を通ってポーリン温泉へと向かいます。

Kundasangの地図

住みたくなる場所!

クンダサンの好きなところはやっぱり「涼しい!」こと。その代わり午後は雨が降る日が多いですが、クンダサン周辺に土地を買って野菜作りをしながらのんびり過ごすのが夢です!他にも「クンダサン戦争記念館(Kundasang War Memorial)」や「デサ牧場(Desa Cattle Dairy Farm)」などの観光地もあります。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年03月23日|公開:2015年01月08日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > クンダサン


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る