マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ピサンゴレンチーズ

チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身

マレーシアの人気おやつ「ピサンゴレン」にチーズが乗ったメニューを発見!飽き飽きしていたピサンゴレンが「セレブのスイーツ」に大変身!RM10(約300円)ですが食べる価値はあります。

チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身

ピサンゴレン(Pisang Goreng)とは?

マレーシア人が最も好む定番のおやつです。「ピサン=バナナ」「ゴレン=油で揚げる」という意味で、日本語では「バナナ天ぷら」や「揚げバナナ」などと呼ばれています。家庭でも簡単に作れるので、子供のおやつにもよく食べられています。

マレーシアにはたくさんの種類のバナナがありますが、ピサンゴレンに適したバナナがちゃんとあり、大きさは日本で食べるバナナぐらいですがもっと太いです。このバナナは生で食べてもあまり美味しくありません。

たっぷりの油で揚げる料理でヘルシーではありませんが、マレーシアに来たら食べて欲しいグルメのひとつです★値段は1袋RM1ぐらいと格安!


ピサンゴレンの進化系!?

今回の総合評価:4.00 チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身

  • 値段:チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身
  • 味:チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身
  • 旅行者にとってのアクセス:チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身
  • スタッフの対応:チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身

ピサンチーズ・エクストラ

1番上の写真が今回食べた「ピサンチーズ・エクストラ」で、値段は驚きのRM10(約300円)とかなり高め!ただのピサンゴレンはRM2、チーズが乗った「ピサンチーズ」はRM6で、またさらにチーズを乗っけているのが特徴です。

食事が終わってのんびり過ごしていたら友人が買ってきてくれて、一口食べたときの衝撃は言葉になりませんでした!普通のピサンゴレンはどこでも食べられ、油っこいので飽き飽きしていたのですが、この「ピサンチーズ・エクストラ」は上品なセレブの味!すぐにお店の探しに出掛けました。


秘密のレシピ

チーズがたっぷり進化系ピサンゴレン!定番おやつが美味しく変身
グレースポイントにある屋台

「グレースポイント」と呼ばれるフードコートがあり、そこにはたくさんの屋台が立ち並んでいます。その1番奥のトイレの手前にこの屋台「スナックハウス(Snack House)」がありました。お店の開くのはお昼の12時で夜まで営業しています。

働いている店員に「こんな美味しいピサンゴレン食べたの生まれて初めて!」と伝えると、ニコッとし「ありがとう」と返事されました。どんなチーズを使っているのか尋ねたところ「秘密のレシピ」ということで教えてくれませんでした...


大人のスイーツ♪

どんなレシピだか分かりませんでしたが、おそらくマヨネーズと甘いコンデンスミルクを使っていると思われます。チーズもちょっと高級なチーズでよく見かける四角い「鉄のおろし金」でスライスしてありました。

濃厚でまろやかなチーズと熱々のピサンゴレンの相性がばっちりで、上品な大人の味がしました。店員に聞いたら普通のピサンゴレンだということで、チーズひとつでここまで味が変わるなんて本当に驚きました!


グレースポイントへの行き方

コタキナバル中心地から車で10分、スンブラン地区のグレースガーデンの一角にあります。「グレースポイント」と呼ばれるオープンエアのフードコートで、目の前に緑に囲まれた公園があり、風が良く通って気持ちがいい場所です。駐車場は無料。

コタキナバル発オプショナルツアーで昼食時に使われる場所で、「ピサンゴレン」の屋台は12時からオープンするので食べられます。インターナショナルな食べ物が食べられるとして、地元の人にも人気があるフードコートです。


Grace Pointの地図

衝撃的な味でした!

ピサンゴレンをここまで美味しくさせたレシピに衝撃を受けましたが、マレーシア人が日本人みたいに工夫するということにも衝撃を受けました。こちらでは大味で油っこくお腹いっぱいになればOKみたいなところがあるので、工夫したマレー料理がもっと発明されれば嬉しいです★

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月13日|公開:2015年03月21日|カテゴリ:ブログ|タグ:食べ物

現在位置:ホーム > ブログ > ピサンゴレンチーズ


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る