マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > ポーリン温泉

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版

ポーリン温泉|Poring Hot Springは、ボルネオ島サバ州を代表する観光名所です。マレーシアの立派な熱帯雨林を体感でき、毎日多くの観光客が訪れています★

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版

ポーリン温泉について

ポーリン温泉|Poring Hot Springは標高500mに位置し、世界自然遺産キナバル公園から約40kmです。天然温泉が湧き出ることで有名で、その温泉を楽しむ施設が作られています。また、観光客が最も喜ぶアトラクションは「キャノピーウォークウェイ」で、地上30mに張られた吊り橋を空中散歩できます。オプショナルツアーで訪れるのが簡単で、キナバル公園とポーリン温泉を巡る1日ツアーがおススメです!

≫ポーリン温泉を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon


ポーリン温泉への行き方

コタキナバルから126km、車で約3時間の場所に「ポーリン温泉|Poring Hot Spring」があります。サンダカンへと向かう幹線道路を走り、キナバル公園、ラナウの町を越えて坂道を上りきったY字を左方面へ。ずっと走りT字の突き当たりを左折し、少し走った行き止まりの左手にあります。キナバル公園からは約1時間、ラナウの町からは18kmで20分。

Poring Hot Spring Nature Reserveの詳細

  • 開園時間:AM7:00~PM6:00
  • 大人:RM15
  • 17歳以下:RM10
  • 6歳以下:無料

Poring Hot Spring Nature Reserveの地図


キャノピーウォークウェイへようこそ!

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版
恐怖の吊り橋へようこそ!

熱帯雨林のど真ん中にあるキャノピーウォークウェイは、スリリングで楽しいポーリン温泉を代表するアトラクションです。係員の指示に従って、ゆっくり1歩1歩進んで行きましょう!途中待機所が何カ所かあり、そこから見るボルネオの熱帯雨林は絶景です。安全ネットの高さが大人の腰から胸のあたりで、小さい子供だとネットの中に隠れてしまいますので、小さい子供でも安心安全です。

Canopy Walk Wayの詳細

  • 営業時間:AM8:00~PM4:00
  • 大人:RM5
  • 18歳以下:RM2.50
  • カメラ(スマートフォン、携帯電話も含む):RM5
  • ビデオカメラ(スマートフォン、携帯電話も含む):RM30

 

天然温泉を楽しもう!

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版
大勢で来ると楽しいです!

ポーリン温泉には無料と有料の温泉施設があり、屋外共同浴場は無料で誰でも利用できます。地下から湧き出る天然温泉をパイプを通し、それぞれのバスタブへつなげています。有料の屋内温泉施設もありこちらは1時間RM15~で、こちらは個室を利用するのでプライバシーは保たれます。源泉温度は45~60℃で、水を足しながらちょうどいい温度に調整してください。


バタフライファームで生きた蝶が舞う!

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版
アンフリサスキシタアゲハのメス

正式名称は「The Poring Butterfly Farm」で1989年に作られました。このファームの目的は、蝶を通して環境問題について学んだり、エコツーリズムに貢献しようというものです。見所は外にあるネットに囲まれた施設で、ここには生きたボルネオの蝶が放し飼いされていて、大空を舞う姿はとても優雅で美しいです★展示室には蝶やさまざまな昆虫が展示されていて、大人も子供も見た事もないような昆虫にビックリしますよ!

Butterfly Farmの詳細

  • 開園時間:AM9:00~PM4:00
  • 大人:RM4
  • 17歳以下:RM2
  • 定休日:月曜日

滝とドクターフィッシュを楽しもう!

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版
透明な水が流れるキプンギットの滝

キプンギットの滝での最大の楽しみ方は「冷たい滝壺で泳ぐ!」ことです。5分も入っていると凍えてしまうほど水が冷たいですが、キャノピーウォークウェイやトレッキングをした後に汗を流すのには最適です。そして滝の近くでドクターフィッシュに出会えるかもしれません!まだあまり知られていない穴場スポットです★


子供が喜ぶプール!

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版
やったー!滑り台があるぜ!

ポーリン温泉には2カ所のプール(有料と無料)があり、子供を楽しませるにはもってこいの施設です。熱帯雨林に囲まれたプールで気持ちのいい時間が過ごせます!無料更衣室もあります。もし水着を忘れてしまっても大丈夫!ポーリン温泉の外の売店には水着や浮き輪が売っていて、入場チケットを無くさなければポーリン温泉へ再入場できます。

有料スライドプールの詳細

  • 料金(1時間):大人RM3|子供RM1(17歳まで)|6歳以下無料
  • 営業時間:AM8:00~PM4:00(火~土)|AM8:00~PM3:00(日)
  • 定休日:月曜日

ポーリンの意味って分かる?

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版
太陽が差し込んだ竹林

ポーリンとはマレー語でPoringと書き、地元のドゥスン族の言葉で「竹」を意味します。つまりポーリン温泉は元々竹の産地だったということで、その様子がバンブーガーデンで見ることができます。日本の竹林を想像すると全く違った光景に驚きます!ボルネオの竹林は1カ所に密生する株立ちの竹林を形成し、所々に株立ちの群集が見ることができます。

バンブーガーデンの手前にある「ビジターセンター」では、ボルネオの人々がどうやって竹を生活に利用するかが説明されていて、バンブーガーデンと合わせて訪れるとより深く理解できます。竹は建築資材、工芸品、食器、楽器などさまざまな利用法があり、森とともに生きてきた人々の知恵がうかがえます。ちなみに地元の人もタケノコを食べる習慣があるようです。さすがにタケノコご飯は見たことありませんが。


ラフレシアとランが見られるかも?

ポーリン温泉は大人気観光地 in マレーシア!徹底解剖永久保存版
まだつぼみだったラフレシア

ポーリン温泉の奥には「トロピカルガーデン」と「ラン保護センター」があります。トロピカルガーデンでは、運がよければラフレシアが見られるかもしれません。世界最大の花で非常に珍しく、東南アジア一帯でしか花を咲かせません。またラン保護センターでは美しいランが可憐に咲き誇っています!ただ時期が合わないと全く最低ないこともありますのでご注意ください。


現地オプショナルツアーで100倍楽しもう!

ポーリン温泉へ個人で行くには大変!片道3時間近くもかかります...そこでおススメなのが「ツアー」で訪れることです。日本語を話す現地ガイドがオモシロおかしく説明してくれるので、個人旅行の100倍は楽しめます!世界自然遺産キナバル公園と一緒に巡る大人気ツアー。一生の思い出になること間違いナシです★


≫ポーリン温泉を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年10月09日|公開:2015年01月06日|カテゴリ:ブログ|タグ:見所

現在位置:ホーム > ブログ > ポーリン温泉


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る