マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > リバーサファリツアー

リバーサファリツアー(テングザルと蛍)に行くべき7つの理由

ボルネオ島の「テングザルと蛍観察ツアー」は人気オプショナルツアーで、熱帯の大自然をリバークルーズしながら動物を探します。あなたが絶対に行くべき7つの理由を説明します!

リバーサファリツアー(テングザルと蛍)に行くべき7つの理由

7つの理由

理由その1、テングザルに99%会える

テングザルはボルネオ島にのみ生息する固有種です。鼻が大きなのが特徴で、マングローブ林などの川沿いに住んでいます。野生動物なので現れない可能性はありますが、ガイドに聞いてもほぼ99%見られると言っていました。そして最大の謎!なぜ鼻が大きいのか分かりますか? それはガイドさんの話をしっかり聞いていれば分かりますよ★双眼鏡を使うとテングザルがより探しやすいです!


理由その2、ボートで大自然を走る

リバーサファリをする場所は、ボルネオの大自然が残る熱帯雨林の中。主にマングローブ林をリバーサファリしますが、日本とは全く違う緑が濃く背の高い木々に驚きます。


理由その3、リバーサファリで動物発見!?

テングザルの他にミズオオトカゲ、カニクイザル、ワニ、カワセミなどの野生動物に出会えるかもしれません。


理由その3、夕焼けが美しい...

リバーサファリツアー(テングザルと蛍)に行くべき7つの理由
うっとりするほどキレイ...

リバーサファリが終わる頃にちょうどにが沈み、美しい夕焼けにボートが包まれます。赤、青、オレンジ、黄色などさまざまなグラデーションの夕焼けを見ていると自然の偉大さを実感できます。


理由その4、マレー料理の夕食

夕食はブッフェスタイルのマレーシア家庭料理です。旅行客は毎日レストランで食事をするので飽きてしまいますよね?田舎の手料理、俗にいう「母の味」のような懐かしさです。食べ放題なのでどんどんお代わりしてくださいね!


理由その5、蛍のマジックショー♪

夕食後は再びボートに乗り、蛍を観察しに出掛けます。日本の淡いほのかな光とは違い、クリスマスツリーのイルミネーション、あるいは東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードのような「きらきら輝く」幻想的な蛍の光を見ることができます。


理由その6、満天の星空★

天気のいい日は空を見上げてください。満天の星空が空一面に広がっていて、心から感動できます。改めて自然の偉大さを感じることができるでしょう。


理由その7、早起きしなくていい!

テングザルが川に出てくるのが夕方なので、ほとんどのツアーは2時以降にホテルを出発します。前日に遅くまで夜遊びしていて、寝坊したってツアーに参加できます!


≫≫JTBで行く「マングローブリバークルーズと蛍鑑賞ツアー」 icon
(ブログ記事とツアー内容は異なります。)


ツアーの特徴

ツアーのハイライト

  • ボルネオ島固有種のテングザル
  • 美しいサンセット
  • 美味しいマレー料理の夕食(食べ放題ですよ!)
  • クリスマスツリーのような蛍の光
  • 満点の星空★

持ち物チェックリスト

  • 虫除けスプレー(蚊がいっぱいいます)
  • 雨具(カッパ、レインコート)
  • タオル
  • 日焼け止めクリーム
  • 双眼鏡(場所によって借りられます。)

おすすめのツアー

ボルネオ島での「テングザルツアー」は現在3カ所(コタキナバル発)で行われていて、その場所によってテングザルや蛍の数が違います。どこへ行っても楽しめますが、僕は天狗猿は見飽きたので蛍がいっぱい見られるツアーの方が好きです★

≫≫JTBで行く「マングローブリバークルーズと蛍鑑賞ツアー」 icon
(ブログ記事とツアー内容は異なります。)

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月13日|公開:2015年03月20日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > リバーサファリツアー


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る