マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > フィッシュマッサージ

フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地

ボルネオ島サバ州のラナウにある人気観光地「フィッシュマッサージ&スパ」では、大型の川魚があなたマッサージしてくれます。痛いですが笑顔になれること間違いナシ!

フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地

フィッシュマッサージ&スパの特徴

「Tagal(タガール)」とは「魚の漁禁止区域」という意味で、この観光地には特に固有名称がついていません。地元では「フィッシュマッサージ(Fish Massage)」と呼んでいて、2006年にはマレーシアの「川の保護賞(River Care Award)」に輝いています。


フィッシュマッサージ&スパの詳細

  • 名前:"Tagal" SG.Moroli, KG.Luanti Baru Ranau
  • 入場料(足のみ):大人RM10|子供RM5(6~12歳)|6歳以下無料
  • 入場料(全身マッサージ):1人RM25
  • カメラ料金(携帯電話も):RM3 / 1グループ
  • 魚のエサ:20セント / 1袋
  • 利用時間:15~20分 / 1セッション

入場制限あり

入り口で入場料を払い奥へと進んで行きます。フィッシュマッサージのポイントの手前に柵がしてあり1度に10人までの入場制限をしていますので、前のグループがいたら終わるまで椅子に座って待ちます。ここでエサを買っておきましょう。順番が来たら係員が通してくれます。


魚が群がってきます

フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地
大自然に囲まれた川でのフィッシュマッサージ
フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地
足下に群がってきます

係員の指示で川へ通されると、そこには大型の川魚がうようようごめいています。待機所で買ったエサを川へ投げ入れると、その魚たちがエサ目がけて殺到してきます!自分も川の中へ入り、足の間を泳ぐ魚のぬるぬるした感じを楽しみましょう。エサの入ったビニル袋は、青いゴミ箱があるのでそこへ捨ててください。


手に握ってエサを与えよう!

フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地
手によってくる魚たち

魚をもっと身近で感じたいなら、エサを握って川の中へ手を入れましょう。1度にすべてを離してしまうのではなく、開いたり閉じたりとエサを小出しにするのがコツです★そこに魚が吸い付いてくるのですが、これがかなり痛い!手の甲が数カ所赤くなってしまいました。マッサージだから気持ちいいものだと思っていましたが…


全身マッサージもあります

フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地
受付にあった写真

全身を魚に吸い付かせる「全身マッサージ」もあります。こちらは1人RM25で体験したことはありませんが、写真を見る限り「これだったらマッサージだな~...」って感じがします。


フィッシュマッサージだけではありません

フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地
吊り橋があります
フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地
お土産屋さんもあります

フィッシュマッサージ自体20分ほどで終わってしまうので、「せっかく来たのにもう終わり!?」って思います。敷地にはボルネオらしい吊り橋があり、「ポーリン温泉のキャノピーウォークウェイ」の小さい版だと思って体験してみてください。お土産屋さんと小さなレストランもありました。


フィッシュマッサージへの行き方

フィッシュマッサージって...痛すぎ!@Tagal ラナウの人気観光地
入り口にある魚のモニュメント

コタキナバルから車で3時間、ラナウの町から20分の場所にあります。サバティーで有名な「サバティーガーデン」のすぐ隣にあるので、そちらも一緒に回るのがおススメです。ポーリン温泉はここから車で30分の場所にあります。

Tagal Sg. Moroli Fish Spaの地図

行く価値あり!

1度行けばどういうものか分かるので、近くに来た際は訪れてみてください。日本語オプショナルツアーで催行している旅行会社はなく、英語ツアーを扱う旅行会社だったら見つかるかもしれません。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月07日|公開:2015年01月21日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > フィッシュマッサージ


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る