マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > タンジュンアルフードコート

タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった

コタキナバルから車で10分、ローカルのマレー人がたくさん集まるタンジュンアルは、長いビーチとフードコートが有名です。友人家族と夕食を食べた時の感想を紹介します。

タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった

タンジュンアルフードコートの特徴

タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
きれいにデコレーションされていた果物

タンジュンアルビーチが目の前に広がるフードコートで、地元のマレー料理が何でも食べられる場所。1番上の写真は「中国正月」の大混雑時に行った時のものですが、座席数がかなりあるので順番待ちはしませんでした。イスラム教徒も食べられる「ハラル」のフードコートなので、残念ながらお酒はありません(ビールがあるともっと楽しいのに…)。エアコンの効いたシーフードレストランやお酒の楽しめるバーなども近くにあります。


今回の総合評価:3.33 タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった

  • 値段:タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
  • 料理の味:タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
  • 焼き鳥の味:タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
  • 旅行者にとってのアクセス:タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
  • フードコートの清潔度:タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
  • スタッフの対応:タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった


注文方法

食べ物と飲み物

タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
ずら~と屋台が並んでいます

テーブルを見つけて待っていると、そのテーブル担当の屋台スタッフがやってきます。メニューを持って来てくれるので、それを見ながら食べたい物や飲み物をオーダーします。屋台がたくさん並んでいますが、担当の屋台は目の前の屋台になりますので、他の屋台に行っても注文はできません。

値段と味は正直あまり使ったことが無いので比較はできませんが、今までの経験からどこの屋台もほぼ一緒でしょう。休日となると人がいっぱいになるので、空いた席が見つかったらすぐ座り、そこの担当屋台で我慢しましょう。

シーフードのメニューが豊富で、魚・エビ・イカ・貝など新鮮な海の幸がいっぱいです。またトロピカルフルーツも豊富で、生ジュースを作ってくれるのが特徴です。大と小が選べ、大を選ぶとビックリするほど巨大!果物によって値段は異なりますが、大はRM10は軽く越えます。


焼き鳥がおすすめ

タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
コタキナバルでNO1の豊富な種類
タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
ローカルマレー人が大好きなチキンウィング 値段は1本RM1.70

海を見てフードコートが真ん中にあり、その両サイドに屋台が並んでいます。その右側の屋台裏に「焼き鳥専門店」の屋台が並んでいます。煙がスゴいのでご注意を!

マレーシアでは焼き鳥のことを「サテー」と呼び、甘いピーナッツのタレをつけて食べるのが一般的です。サテーは鶏肉・牛肉・羊肉の3種類があり、肉は串の先にちょこっとついているだけです。値段は1本RM0.60。

日本にもある焼き鳥の種類が豊富なのにビックリし、おそらくコタキナバル最もの品揃えが豊富だと思います。ハツ・レバー・カシラ・もも肉などがありました。日本には無い焼き鳥は鶏のお尻肉を使った「Buntut ブントゥッ」という焼き鳥で、食感がコリコリして美味しいです。写真の左上の焼き鳥です。値段は1本RM1。


夕飯代合計RM84(おごった)

タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
注文した全料理
タンジュンアルフードコートで夕食!焼き鳥がうまかった
焼き鳥とサテー

注文したのは「魚のスチーム料理 RM35」「もやしの炒め物 RM15」「焼き鳥とサテー RM21(焼き鳥専門屋台で払う)」です。味はまあまあでした。焼き鳥が期待通り旨くて、「ビールが売っていたらもっと楽しめたのに!」と残念でした。今回は友人家族の送別会なのでおごってあげました★


フードコートへの行き方

コタキナバルから南へ走り、ステラハーバーの交差点を越えて最初の交差点を右折(陸橋の下を左方面へ)。真っすぐ走り突き当たりの場所にロータリーがあり、その向こう側にタンジュンアルビーチが広がっています。そこの一角にフードコートはあります。コタキナバル第2国際ターミナル、シャングリラ・タンジュンアルリゾートが近くにあります。タクシーを使うとRM25ぐらいでしょう。


タンジュンアルビーチの地図

子連れで楽しめる場所

タンジュンアルビーチは広いので、ローカルマレー人の子連れや家族連れが多く集まります。フードコートも広いのでベビーカーも楽に走らせることができ、子供が思いっきり遊べる場所もたくさんあり、夕方は見事な夕焼けが見られるおすすめ観光地でもあります★

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月11日|公開:2015年02月26日|カテゴリ:ブログ|タグ:食べ物

現在位置:ホーム > ブログ > タンジュンアルフードコート


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る