マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > ブログ > コタキナバル3月の天気

3月の天気@コタキナバル2015年|最も暑い時期

コタキナバルは1月から乾季に入りますが、その後の2~5月頃が最も暑い時期です。2015年3月も雨が降らない暑い日が毎日続きました。

3月の天気@コタキナバル2015年|最も暑い時期

2015年3月の天気総括

日本から旅行に訪れるには雨が少なく晴れる日が多いので「ベストシーズン」とも言えますが、地元の人にとっては最も暑い時期なので毎日寝苦しい日が続きます。暑すぎて体調を崩す人も多く、とにかく水分を多めにとることを皆心がけています。


3月の気温

3月の天気@コタキナバル2015年|最も暑い時期
最高平均気温は32℃、最低平均気温は24℃

上の図は2000~2012年までの平均気温ですが、最高平均気温は32℃、最低平均気温は24℃となっています。1番上の写真は3月13日午後3時の気温と湿度を表していますが、室内で気温31℃、湿度60%となっていて、湿度が低くカラッとした暑さでした。最も気温が下がる日の出前は毎日28℃前後で、湿度が80%近くまで上がるのでかなり寝苦しいです。

日中の屋外は34℃近くまで気温が上昇するので、日本からの観光客は熱中症に注意が必要で、帽子をかぶり水分をこまめに補充することが大切です。


3月の降水量

3月の天気@コタキナバル2015年|最も暑い時期
平均降水量85.9mm、平均降雨日数13日

上の図は2000~2012年までの平均降水量と降雨日数ですが、僕の記憶だと2日だけ雨が降りほんの数時間だった記憶があります。熱帯の国は「雨が降って気温が下がる」ものなので、雨が降らないと毎日暑く仕事をする気にもなれません。雨不足で生活用水が足らなくなるんじゃないかと心配してしまいます。


内陸部の天気

3月末にコタキナバルのあるボルネオ島サバ州の内陸部「ケニンガウ(Keningau)」から、さらに1時間ほど行った村に行きました。そこはアスファルトに覆われた道路ではなく砂利道、まわりには緑が多い典型的な田舎の村で、参考のため気温と湿度を測ってみました。


36℃を越える!

3月の天気@コタキナバル2015年|最も暑い時期
3月31日午後1時は、気温36.4℃、湿度45%

日中は36℃を越えて猛暑!しかし湿度が45%まで下がるのでカラッとした暑さでした。この時期村人はあまり仕事せず(畑などの外仕事)、暑い時期が終わるまでのんびり生活しています。ただ涼しい風が通り過ぎるので、日陰では汗もかかず意外と快適でした。


25℃まで下がる

3月の天気@コタキナバル2015年|最も暑い時期
4月1日午前5時は、気温25.4℃、湿度80%

朝は25℃まで気温が下がり、掛け布団が無いと寒くて寝られないほどでした。村には森などの緑がたくさんあり熱の逃げ場があるので、コタキナバルの町みたいに寝苦しくは無く気持ちよく眠れました。自然の大切さをしみじみ感じました...


早く雨が降って欲しい...

コタキナバルで生活している人にとっては最も嫌な時期ですが、世界中から訪れる旅行客にとっては最も良い季節だと思います。しかし今年は例年より雨が少ないような気がするので、たまには雨が降ってもらって気分転換したいものです。

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月13日|公開:2015年04月04日|カテゴリ:ブログ|タグ:生活

現在位置:ホーム > ブログ > コタキナバル3月の天気



ブログの新着記事

ページ上部へ戻る