マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > コタキナバル > 旅行アドバイス > バクテー

バクテーを食べにマレーシアへ!マレー料理で一番のお気に入り

バクテーは肉骨茶と書き、マレーシアでも大人気の漢方を使った薬膳料理です。そのスープのおいしさは衝撃的!☆5つです!ミシュランでも紹介した方がいい、コタキナバルのレストランを紹介します。

バクテーを食べにマレーシアへ!マレー料理で一番のお気に入り

マレー料理で一番好きな料理です

初めてバクテーを食べたのはいつだったか忘れましたが、バクテーを食べて以来、その美味しさの虜になりました。コタキナバルに着いたその日の夕食は、絶対バクテーを食べに行っていました。長期に滞在している時は週に一回は必ず訪れるほど。それほど大好きなバクテーをみなさんにご紹介します!そのうまさに誰もが度肝を抜かれます☆


コタキナバルの中心部にある新記肉骨茶

いつも通う「新記肉骨茶」は、ミリメワスーパーマーケットとキナバルダヤホテルの中間にあり、店の反対側には「Ang's Hotel」があります。店は昼間からやっていますが、バクテーは夕方から始まります。毎日人があふれるほどの繁盛店なので、もし店が見つからなくても簡単に見つけることができるので大丈夫です。4時頃に行けばバクテーを出してくれると思います。まだやっていなかったら、近くの「ウィスマムルデカ」で時間をつぶしましょう!


 バクテーってどんな料理なの?

 漢字で「肉骨茶」と書きます

熱々のバクテー
土鍋で出されるのが特徴の店で、炎が立ち上っています!

マレーシアがイギリスの植民地時代、中国本土から大量の労働者を受け入れ、その中国人たちの故郷の料理がバクテーの発祥です。貧しい彼らは、豚を解体した後に残った肉片を食べていました。「肉骨」の名の由来は「削ぎ落しきれなかった肉片がついた骨」という意味です。現地では「肉骨茶 Bah Kut Teh」と書きますが、茶葉は利用していません。シンガポール発祥という説もあります。


漢方薬を使った薬膳料理

レストランで働いているおじさん
忙しく働いている店員

ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)や内臓の小腸などを、漢方薬に用いるスパイスと中国醤油でじっくり煮込みます。漢方薬を大量に使うので、ヘルシーで体に良い薬膳料理としても知られています。店によって違いはありますが、土鍋で出されることが多いです。大鍋で煮込んで、皿に入れて出される店もありますが、やっぱり土鍋をそのまま持ってきてくれる店へ行きます。その方がおいしそうでしょ?


これが誰もがうなるおいしさ「バクテー」

熱々のバクテー!やけどには気をつけて!

マレー料理の定番バクテー
これがマレー料理の定番バクテー!うまそうでしょ?

一人前RM8のバクテーです。写真では油揚げが入っていますが、これは店員が持ってきてくれるので食べたければもらいましょう。写真のバクテーは「チャンプルー(ミックス)」といって、色んな豚肉を混ぜてあるメニューです。肉団子も入っています。初めて食べるのであれば、これを頼むのが無難です。


バクテーの食べ方

小皿にニンニクと唐辛子を大量に入れ、しょう油をかけてタレを作ります。その辛いタレに肉をつけながら食べるのが地元の人の食べ方。これがまたうまい!辛さは唐辛子を調整しましょう。

脂身たっぷりの肉ですが、スープがあっさりしているのでそれほど脂っぽくないです。一人で食べる時は、全部の部位が入ったメニューを注文しています。


バクテーに欠かせないお供!

バクテーのお供油揚げ
バクテーのお供の油揚げ(揚げパン)
やっぱビールでしょ?
やっぱビールでしょ?

店員が油揚げや豆腐などを、お椀に入れて持ってきてくれます。もしその料理が食べたかったらもらいましょう。私はいつも写真の油揚げをもらいます。RM2です。そしてもちろんマレーシアと言ったら「タイガービール」。これがあるとバクテーが10倍おいしく感じられます!


漢方薬を使った複雑な味がすごい!

バクテーを初めて食べた時の衝撃は相当なものでした!(もう忘れましたが...)マレーシアはイスラム教徒の国なので、ムスリムの友人といると豚肉は食べられません。そういう理由もあり、バクテーを食べられる時はとてもうれしいです!豚肉は牛肉や鶏肉と比べ、脂が多いのでうまいのですが、肉の違いをしみじみ感じたのもマレーシアに来てからでした。特にバクテーは凄い美味しさ!漢方薬をふんだんに使ったスープは複雑な味がして、日本食にはない味です。


ごちそうさまでした

スープもたくさん飲みました
スープも飲み干してしまいます

豚肉をたっぷり使ったスープなので脂っこいと思うかもしれませんが、すっきり味わいのあるスープで口の中に脂が残りません。いつもスープも飲み干してしまいます。薬膳料理でもあるので体にもいいヘルシー料理です。


お土産にどうぞ!

いかがでしたか?食べたくなったでしょう?スーパーやお土産屋さんにも「肉骨茶」と書かれた「バクテーの素」が売られています。家で食べてみたのですが、やはりお店の味にはかないません!しかし、お土産に買って持って帰ると、家族は友人は絶対喜びます(経験済み)。衝撃的なうまさのマレー料理バクテー...これを越える料理はマレーシアにあるのでしょうか?星は文句無しの5つ☆なので、ミシュランにも掲載されて欲しいですね☆東京や大阪にも店があるそうです。


バクテーの通販

通信販売でも買えます。上をクリックしてください☆日本でも本場の味が楽しめます!


地図を載せておきます

私がいつも通う「新記肉骨茶」は、ミリメワスーパーマーケットとキナバルダヤホテルの中間にあり、店の反対側には「Ang's Hotel」があります。


【作成日:2013年4月18日】


関連ページ

現在位置:ホーム > コタキナバル > 旅行アドバイス > バクテー


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る