マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > コタキナバル > 旅行アドバイス > リカス公園で運動

リカスの公園で運動してます!コタキナバルに近い静かな場所です

リカスにある運動公園です。公園はきれいに整備されていてしかも安全です。マレーシア・マイセカンドホームなどの長期滞在者にはおすすめスポットです。

リカスの公園で運動してます!コタキナバルに近い静かな場所です

※上の写真は最近はまっている、ヨガのポーズして写真をパチリ!夕陽がきれいですね。


コタキナバルに近い運動公園

リカス・スポーツコンプレックス(Likas Sports Complex)内にある運動公園です。時間がある時はここへ来て、ジョギングやウォーキングをして汗を流しています。コタキナバルの中心地から車で20分ほど。たくさんの地元の人も利用する憩いの場所です。日本のように、家のまわりを散歩するという習慣がないマレーシア人。住宅事情や交通事情で危険だからというのが、こちらの人の意見ですが、元々運動する習慣があまりないのかもしれません。


たくさんの人が走っています

走っている人たち
きれいに整備されています
走っている人たち
中国人が多い気がします

コタキナバルにこれだけ整備された運動公園がないので、連日たくさんの人が運動をしにやってきます。ジョッギングをしたりウォーキングをしたりと賑わっています。私はもっぱら歩き専門。時間がある時は2時間ぐらい、無い時は1時間ぐらいゆっくりを公園内を周回しています。日が落ちる夕方に来るので、そんなに暑くはありません。時折吹く風が気持ちいいです☆


アスレチックでストレッチ運動

アスレチックでストレッチ運動
アスレチックもあります
アスレチックでストレッチ運動
ここでストレッチ運動をします

公園内のすぐ右手にアスレチック運動ができる場所もあります。ここで仕上げとして、ストレッチをしてから帰ります。多くの運動器具が設置されていて、そこにやり方を指導する絵もあるので、それに習って順番にこなしていきます。中央に小さな石をコンクリートで固めて並べた「足ツボサークル」があり、いつも「痛い痛い」といいながら、くるくる回ってツボ刺激してやります。


ロッククライミングにはまだ挑戦してません

ロッククライミングの練習施設
高さ10mくらいある壁です
ロッククライミングの練習施設
初心者用の小さいもの

ロッククライミングを練習する、かなり充実した施設を発見しました。以前「世界に果てまでイッテQ」のイモトが挑戦していたのを見たことがあります。アドレナリンが出まくって「超楽し〜」と叫んでいました。私はまだ挑戦したことはありませんが、いつかやってみたいです。ここは料金がかかります。ちなみにロッククライミングには、難しい山へ登ることを目的としたアルパイン・クライミングと、純粋によじ登ることを楽しむフリークライミングがあるそうです。


公園内はきれいに整備されています

真っ赤な花の木
真っ赤な花の木です
黄色の花の低木
見づらいですが黄色の花の低木です

公園内はきれいに整備されていて、たくさんの花が咲いています。左写真は真っ赤な花を咲かせていた木です。名前は分かりませんが、花の感じは「サルスベリ」に似ています。左写真は見づらいですが黄色の花の低木。アサガオのような形をしていました。中央には大きな池があり、それを囲むようにコースが作ってあります。


トイレや売店もあります

公園内のトイレ
公園内のトイレです
公園内の売店
公園内の売店です

ちゃんとトイレと売店もあります。この写真では売店は閉まっていますが、お菓子や水、ちょっとした軽食も食べられます。写真を撮っていたら店のお兄さんに「テレビの取材かい?」と尋ねられ、「そうだ、そうだ!」と適当に答えました。こういったマレーシア人の気さくなところが私は好きで、ちょっと日本人とは違いますね。


ゴルフ場も隣接しています

ゴルフ場が隣接
金網の向こうにゴルフ場
ゴルフ場が隣接
時間が遅いので誰もいません

リカス・スポーツコンプレックスには様々な施設があります。私が行くのは運動公園だけですが、プールやゴルフ場、サッカーの試合をやる大型スタジアムなど、コタキナバルのスポーツ総合施設のような場所です。スタジアムは、今度私が出場する「ボルネオ国際マラソン」のスタート、ゴール地点としても使用されています。


日が暮れるといい雰囲気になります

夕暮れのリカス公園
夕暮れのリカス公園
夕暮れのリカス公園
地元の女の子たちです

日が暮れてくるととてもいい雰囲気になります。正面入ってすぐに池があるのですが、ちょうどそこへ日が沈みます。照明もきちんと設置されているので、暗くなってもジョッギングをする人はいっぱいいます。デートをしている人も見かけました。


正面のヤシの木

正面のヤシの木
公園正面のヤシの木です
正面のヤシの木
熱帯の国にいると感じます

公園正面の池の前に大きなヤシの木があります。公園のシンボルとしているのでしょうが、こんな立派な木を見ると「熱帯の国にいるんだな〜」としみじみ感じます。きれいに写真も撮れて自慢の一枚です。


コタキナバルに来たら、行ってみてください☆

夕暮れの公園
きれいな写真でしょ?夕暮れ時に来るといつもこんな感じです。おすすめスポットですね!

観光客はゆっくりここへ来る時間はないでしょうが、マレーシア・マイセカンドホームなどの長期滞在者にはおすすめスポットです。コタキナバルの町中は騒々しく、ちょっとした運動をしたくても難しい場所です。退職してせっかくマレーシアに住んでいるのに、家にこもって運動不足になってはもったいないです。ここへ来れば安全に運動できるので、何の心配もいりません!旅行客とは違った体験ができる場所です。


関連ページ

更新:2015年09月28日|公開:2013年03月22日|カテゴリ:コタキナバル

現在位置:ホーム > コタキナバル > 旅行アドバイス > リカス公園で運動


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る