マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > コタキナバル > 旅行アドバイス > マレーシアで刺身

マレーシアで刺身は食えるのか?コタキナバルの市場でマグロ発見

コタキナバルのフィリピーノマーケットには様々な食材が売っています。刺身として食べられるマグロやカツオも発見!マレーシアでは日本食に困りません。

マレーシアで刺身は食えるのか?コタキナバルの市場でマグロ発見

※上の写真はコタキナバルのフィリピーノマーケットでまぐろ発見!豪快にさばいていました。


マグロを購入

ある日いつものように、コタキナバルの海沿いにある「フィリピーノマーケット」へ買い物へ出かけました。野菜を買ってぶらぶらして帰るのですが、ちょっと魚を見てみようかと思ったら「立派なマグロ」を発見!店の人が豪快にさばいていて、観光客も興味津々に写真を撮っていました。刺身にして食べようと思って、1kg購入しました。値段は何と500円ぐらい!日本だったら3000円以上しますよね。


家に帰ってさっそく調理

マグロの刺身とあら汁
マグロの刺身とマグロのあら汁です

家に戻ってさっそく調理。「明日お腹痛くなるかな~」と心配しましたが、目の前のマグロには勝てません。買ってきたマグロの1/3ぐらいを切って、骨や内蔵がある場所はあら汁で使いました。わさびと味噌は日本から持ってきました。味噌はマレーシアにも売っていますが、わさびはまだ確認していません。しょう油はキッコーマンがあり、シンガポールから輸入しています。

さっそくわさびをしょう油で溶いていただきました。日本のマグロと一緒の味です!うまかった!余るぐらいあるので、2枚いっぺんに食べたりマグロ三昧の夕食でした。


マグロが余ったので、次の日もマグロ三昧

タッパーにあふれるくらいの鮪
タッパーにあふれるくらいの鮪
中トロっぽいまぐろもあります
中トロっぽいまぐろもあります

腐らせたらもったいないので、次の日は昨日の2倍以上もあるマグロの刺身です。もちろんみそ汁もついて、純和風定食の完成!お腹が痛くなるぐらい、食べ過ぎてしまいました。コタキナバルに日本食のレストランでも開こうかな?


カツオは普通に売っています

コタキナバルのフィリピーノマーケット
コタキナバルのフィリピーノマーケットでは、カツオは普通に見かけます。マグロは今まで数回だけ

コタキナバルのフィリピーノマーケットには様々な食材が売っています。魚の種類も豊富で、刺身にして食べられそうなのはカツオぐらいでした。エビやカニは生で食べるのが恐いです。カツオはマグロに比べると安いので(1kg300円)、よく買って帰り刺身にして食べています。

日本のように豊富な種類の刺身は食べられませんが、マグロやカツオがあれば十分です。日本食レストランは値段が高いくせに、あまりおいしくないので滅多に行きません。(日本人ではなくほとんどは中国人が経営)おいしいマレーシア料理もいっぱいあるので、私は好んで日本食を食べようとはしません。長期に滞在しても観光で来ても日本食には困らないということです。


関連ページ

更新:2015年09月24日|公開:2013年03月28日|カテゴリ:

現在位置:ホーム > コタキナバル > 旅行アドバイス > マレーシアで刺身


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る