マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > 旅行術 > 現金は小分け

現金は小分けにして持ち歩くこと!

現金は小分けにして色んな所に隠し、持ち歩くのがコツです。

現金は必要!

海外旅行には現金は必要
現金はやっぱり必要!

現金は怖いから持ち歩かないという方もいると思いますが、やはり現金が一番使い勝手がいいです!私はコタキナバルでしか両替をしたことがありませんが、地方の町でも銀行なら両替が出来ます。日本円だけで十分なので、わざわざドル紙幣を用意する必要はありません。


現金は小分けにして持ち歩くのがコツ!

現金持ち歩き方は「小分けにする」ことです。いつも持ち歩く財布に日本円の半分と現地のお金を入れ、ポケットに入れて行動します。他の財布にもう半分の日本円を入れ、いつも持ち歩くバックの下の方に忍ばせています...(こっそりと...)

首にかけるケースやベルトに通してズボンの中にしまう物も使ったことがありますが、セッティングするのが面倒なのでやめました。肌身離さず持ち歩くのが基本ですが、マレーシアは治安がいい国なのであまり心配はありません。がちがちに装備してかえって動きづらくなってしまうのは私は嫌いです。


財布は前のポケットに!

日本では財布は後ろのポケットに入れて持ち歩きます。海外では前のポケットに入れます。日本でも海外でも、財布を抜き取られたことはまだありませんが、前に入れた方が安全な気がするからです。


貴重品の基本の配置を決めておくこと

貴重品の基本の配置を決めておくこと
旅行はシンプルに!

日本と違ってスリやひったくりが多いのが海外旅行です。気を使い過ぎても疲れてしまい、旅行が楽しくなくなってしまいます。ぜひとも財布やパスポートなどの貴重品のポジションを決めておいてください!

私の場合は右の前ポケットに財布、左の前ポケットにパスポートと携帯電話。以上です。それだけ?っと思われる方がいるかもしれませんが、シンプルなのが一番です☆

外を出歩く前は、手で前のポケットを「ポン、ポン」と触って確認します。この確認は、外出先でも気が付いたら何回もやります。


トラベラーズチェックは?

トラベラーズチェック/TCは、私は使ったことがありません。何となく使い勝手が悪そうだからです。クレジットカードの普及で、ますます使い道がなくなったしまったような気がします。

以前は、国際キャッシュカードやシティバンク(CITI BANK)のワールドキャッシュなどを使っていましたが、サービスが停止したこともあり止めました。


関連ページ

更新:2015年09月30日|公開:2012年08月21日|カテゴリ:旅行術

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > 旅行術 > 現金は小分け


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る