マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > 旅行術 > スーツケース

スーツケース【旅行かばん】の種類や選び方

スーツケースは海外旅行には必須のアイテムです。硬いプラスチック製や布製があります。

スーツケースの種類

スーツケース【旅行かばん】の種類や選び方
スーツケース選びは難しい!

布製のスーツケース

以前私が使っていたのは布製のスーツケースです。大きな特徴は軽いことです。外にポケットがついていて、小物を収納できるが嬉しいです。

カッターで切られ、中身を盗まれるということを聞いたことがありますが、私は経験したことはありません。安全上の理由と見た目のかっこ悪さで使わなくなりました。


硬いプラスチック製のスーツケース

今使っているのは、プラスチック製のスーツケースです。特徴は丈夫で鍵がかかり、スーツケースごと盗まれるのでなければ、貴重品を入れておいても安全です。

布製やバックパックを使っていたこともありますが、マレーシアは道も整備されていてタイヤが転がるので、プラスチックのスーツケースが使い勝手が良いと思います。


どんな大きさがよいか?

スーツケース【旅行かばん】の種類や選び方
中ぐらいのスーツケースが使いやすい!

スーツケース選びの基本は、自分の考えているよりも「ひとまわり小さいものを選ぶ」とよく言われます。私の使っているのは、【H50cm×W37cm×D25cm】の中型のスーツケースです。

マレーシアは常夏の国で、衣類でかさばるということはないので、あまり大きなスーツケースは必要ありません。

中型の物を選んで、他のバックを併用した方がいいです。中型の物でしたら、日本国内の旅行でも使いやすいのでおすすめです☆


大きすぎても大変!

大型のスーツケースを使っていましたが、スーツケース自体が重くて大変でした!小さいものでしたら、国内旅行にも使え、しまっておくのも場所をとりません。アパート暮らしでしたので、ばかでかいスーツケースだけで押入れのスペースを無駄に使ってしまい、年に1度しか使わないので邪魔でしょうがありませんでした。

スーツケース自体が3kgくらいあったので、基本20kgの飛行機預け荷物にあと17kgしか持っていけません。タイヤが転がればいいですが、階段を上がるのは非常に大変です。

家族旅行で小さなお子さんがいる場合や、寒い国へ旅行を計画し、衣類がかさばる場合以外はオススメできません


スーツケースと手持ちバッグを組み合わせるのがコツ!

スーツケース【旅行かばん】の種類や選び方
セカンドバッグが決め手!

中型のスーツケースとリュックサックが私の海外旅行のスタイルです。それでも荷物が入りきらない場合は、現地で捨ててもいいような袋を用意して、そこに入れて持っていきます。

旅行中はスーツケースに全て納まるように考えて、日本から荷造りしてきます。私の場合は半分以上が友人へのお土産や食べ物になっています。


関連ページ

更新:2015年09月30日|公開:2012年08月31日|カテゴリ:旅行術

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > 旅行術 > スーツケース


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る