マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて

マレーシアってどんな国なの?

東南アジアに位置するマレーシアは発展が著しく、日々目覚ましい変化を遂げています。また熱帯地域に位置し、ボルネオ島を中心に豊かな自然が残っています。

マレーシアってどんな国なの?

若くエネルギッシュな国

ブミプトラ政策

マレーシア政府は国家独立以来ブミプトラ政策を実施し、それは以下の3つです。

  • イスラム教を国教とする
  • マレー語を国語とする
  • 先住民族、マレー系民族に優先的地位を与える

中国系、インド系民族に対し、マレー系民族の社会的、経済的地位が低くなりがちな点を考慮し、バランスのとれた国づくりを図ろうという多民族、多文化社会ならではの独特の政策です。

この試みは、様々な試練にさらされながらも、日本、韓国に見習えという「ルックイースト政策」とも相まって、1971~1990年の間で、平均6.7%という経済成長率を達成、今日のマレーシアの発展を推進してきました。


2020年先進国に

1997年のアジア通貨危機の波をかぶり、経済面は低調を余儀なくされていますが、前マハティール首相は、1991年2月に新たな「ビジョン2020」を提唱し、2020年までに経済面だけでなくあらゆる面での、先進国レベルの実現を国民に呼びかけています。


多民族国家の模索

マレーシアは「多民族、多文化」の平均的、安定的な社会の実現、最先端技術の開発と熱帯雨林など自然環境の保護、近代的都市と伝統社会の共存といった、非常に困難な課題に挑戦しています。

もしこれらが成功すれば、アジアというより世界を代表する先進的モデル国家ということになりますが、マレーシアにはそれを可能にする若いエネルギー、潜在力が秘められているように感じます。


マレーシアの国旗

マレーシアの国旗
マレーシアの国旗

赤、白、青はイギリス国旗に由来します。月と星はイスラム教、黄色は古くからの王朝の色です。赤と白の線は独立時の14州を表しています。


マレーシアのプロフィール

正式名称 (和文)マレーシア (英文)Malaysia
政体 立憲君主制(議会制民主主義)
首都 クアラルンプール
面積 33万平方km (日本の約0.9倍)
人口 2,900万人(2012年)
民族 マレー系 66%、中国系 26%、インド系 8%
(注:マレー系には中国系及びインド系を除く他民族を含む)
言語 公用語 :マレー語 ほかに中国語、タミル語、英語
宗教 イスラム教、仏教、儒教、ヒンズー教、キリスト教、アニミズム
略史 14世紀末マレー半島南部にマラッカ王国成立。18世紀後半からイギリスがペナンなどに植民地を建設、1919年に半島支配を確立。1942~45年の日本占領を経て、57年マラヤ連邦がイギリスから独立。63年シンガポール・サバ・サラワクを加えマレーシアとなる。同65年シンガポールが分離、独立。
在留日本人 22,056人(2014年10月1月時点)
気候 季節風の影響を受け、一年を通じて高温多湿であるが、降雨量の多い北東モンスーン季と比較的少ない南西モンスーン季があり、ところによっては短い乾季がある。クアラルンプールの年平均気温は摂氏26度である。

豊かな自然が残るボルネオ島

自然豊かなマレーシア
マレーシア最高峰のキナバル山

サバ州とサラワク州

マレーシアは赤道近く、インド洋と南シナ海の間に位置しています。アジア大陸の南端に伸びたマレー半島と、海を隔てて浮かぶボルネオ島北西部地域の東マレーシアがマレーシア連邦です。東マレーシアにはサバ州とサラワク州があります。


熱帯多雨林気候

1日の平均気温はマレーシア全域で21~32℃と、日本の真夏よりも暑くありません。この状態が一年中続きます。しかし、雨量は多く、年平均2000~2500mmと熱帯多雨林の気候です。

そのおかげで、全土の65%ほどが熱帯のジャングルに覆われ、そこに1500種を超える植物群、トラやサイ、オランウータンなど多くの動物が棲み、500種類以上の鳥、珍しい蝶や昆虫などが生息します。今でも豊かな大自然が残る、世界でも数少ない国のひとつです。


ボルネオ島サバ州のプロフィール

ボルネオ島サバ州の旗
ボルネオ島サバ州の旗
州都 コタキナバル
人口 310万人
面積 73,619平方km(北海道と同じくらい)


関連ページ

更新:2015年09月29日|公開:2012年09月19日|カテゴリ:マレーシア

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る