マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて > かさばる衣類

かさばる衣類は少なめに!

マレーシアは、1年を通して夏という国ですが、トレーナーか薄手のジャケットを余分に持っていきましょう!

持っていく衣類は?

衣類、コート、服装
基本は半袖でOK!

マレーシアは1年を通して夏という国です。衣類に関していうなら、トレーナーか薄手のジャケットを余分に持っていくぐらいで、あとはかさばらないものばかりです。

レストランやバー、ディスコで楽しみたいという人は、男性なら襟付きのシャツに薄手のスラックス、女性なら薄手のワンピースぐらいはあるといいでしょう。


ホテルで洗濯をする

旅行中にこまめに洗濯するように心がければ、朝洗って干せば夕方には乾いてしまうので、枚数は少なくて済みます。荷物は軽いにこしたことはありません。


空港の預かりを利用する

衣類、コート、服装
かさばるコートは預ける!

もし日本を冬に出発する時は、コート類は空港(成田空港・羽田空港・関西空港)の一時預けが便利です。

カウンターにより値段は異なりますが、JALエービーシーではコート類は1着当たり4日まで1030円、7日まで1340円、10日まで1550円、以降10日毎に520円の追加で預かってくれます。≫JAL ABCのコート・手荷物預かりサービス

営業時間は各カウンターにより料金は異なりますが、日本からあるいは日本へのフライトが飛んでいる7:00~22:00まで。

コート1着預かりにつき、JALマイレージ会員の人は50マイル、DLスカイマイル会員、UAマイレージ・プラス会員の人には30マイルが加算されます。精算時に必ずマイル専用登録フォームに記入してください。

一般手荷物預かりやコインロッカーも設置されているので、そちらを利用するのもいいでしょう。


関連ページ

更新:2015年09月29日|公開:2012年08月26日|カテゴリ:マレーシア

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて > かさばる衣類


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る