マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて > マレー語

マレー語は日本人には覚えやすい!

外国語を勉強するのは大変ですが、マレー語は日本人にとっては簡単に覚えられる言語のひとつです。

英語が通じるので旅行しやすい

マレー語は日本人には覚えやすい!
海外旅行には言葉の問題が...

マレーシアでは、旅行者が訪れる所ならほとんど英語が通じます

私も来た当初は英語でしたが、英語圏の人が話すような流暢で早く、聞き取りにくい英語ではないので、旅行中にストレスを感じることはあまりありません。かえってこちらが流暢すぎると、当のマレーシア人が聞き取れないということもありえます。

英語をかっこ良く話そうと身構えずに、旅行そのものを楽しんでください。言葉が通じないことも旅行の楽しみのひとつです☆


マレーシアは色んな言葉が使われている

マレーシアは多民族国家なので、日常の会話は各民族の言葉マレー語、中国語(マンダリン、北京語、広東語、福建語など)、タミール語などが使われています。公用語として学校ではマレー語、第二外国語として英語が必須となっているので、たいていの場合は英語が通じます。

それに加えて、その土地の方言などが加わります。サバ州の場合は「ドゥスン語」があって、ドゥスン人同士はその言葉を使って話したりします。以前まだマレー語もまだあまり話せない頃、いくら聞いていてもわからない言葉があったので友人に尋ねてみたら、「それは方言」だといって納得したことがあります。

面白いのが、マレーシアに住む中国人はあまりマレー語が話せないことです。国籍はマレーシア人です。おそらく学校ではマレー語はあまり教えないようで、中国人と話す場合は英語を使っています。日本人なら文字は読めますが、中国語の発音はかなり難しいです。


マレー語は日本人には覚えやすい!

マレー語は日本人には覚えやすい!
日本人には比較的覚えやすい!

今では現地の人と間違われるくらい、マレー語が上達しましたが、やはり外国語を覚えるのは大変でした。よく現地の人に「どこでマレーシア語を勉強したの?」と聞かれますが、返答に困ってしまいます。「何度も旅行に来ているからいつの間にか覚えてしまった」と言っても、?という顔をされてしまいます。

外国語が上達するのはやはり「習うより慣れよ!」です。マレー語は日本人には発音しやすいです。いくつか例外はありますが、基本的にはローマ字をそのまま読めばいいし、カタカナ読みをしても結構通じます。タイ語やタミール語と違ってローマ字表記なのもありがたいです☆


おすすめの会話帳

旅の指さし会話帳

私のいつも持っていくオススメの会話帳は「旅の指さし会話帳」です。カラフルなかわいいイラストが満載で、見ているだけでも楽しいです。語学の苦手な人でもぶっつけ本番で会話が楽しめるように工夫されています。

レストランやホテルでこの本を広げて見ていると、人が興味津々に覗き込んできます。そこで「これは何て読むの?」と尋ねれば、一緒になって座って教えてくれます。こんな感じで私のマレー語は上達していきました。

発音が変で笑われてしまうことがあるかもしれませんが、それはマレーシア人の特徴で気さくでユニークな人柄なので、気にせずどんどん話しかけましょう!

本のサイズもちょうど良く、バッグに入れておいてもかさばりません。いつも持ち歩いて時間がある時は眺めていましょう。いつの間にか少しずつ頭に入っていきます。


親愛なるマレーシアの皆さんへ

旅の指さし会話帳の最初に書いてある「親愛なるマレーシアの皆さんへ」を載せておきます。

この本はマレーシアを旅行する日本人が、みなさんと会話をする手助けになるようにと作りました。日本人の旅行者の多くは(少なくとも今あなたの目の前でこの本を手にして立っている誰かは)マレーシア人と話をしてみたい、マレーシアのことをもっと知りたい、と思っています。

この本は、話をしてみたいけど通じるかどうかは不安…という人でも躊躇なく使えるように、単語を指さしながら発音するようになっています。ちょっとくらい発音が正確じゃなくてもばっちり意味が通じるものです。もし発音や語順が間違っていたら直してあげてくださいね。そして彼らの質問に答えるときには、同じように単語を指さしながら、ゆっくりと発音してあげてください。

本当に少しだけど、この本の中にはマンダリンとタミル語の単語も載せました。いろいろな言葉が話されているマレーシアの日常生活を少しでも感じて欲しいと思ったからです。

マレーシアにはいろいろな人がいて、いろいろな言葉を話し、いろいろな習慣、宗教、文化があります。この小さな本一冊では、とても説明できません。

もし時間があるならぜひ彼らの話し相手になって、多様なマレーシアのことについて教えてあげてください。よろしくお願いします。


関連ページ

更新:2015年09月29日|公開:2012年09月17日|カテゴリ:マレーシア

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて > マレー語


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る