マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて > 水事情

水はミネラルウォーターを飲みましょう☆

マレーシアの水事情は悪く、雑菌や泥などが含まれていることがあるので、飲み水には適しません。

マレーシアの水事情

マレーシアの水事情
日本のように安全とは言えません...

熱帯の国マレーシアを歩くのには十分な水分補給が必要です。のどの渇きを頻繁に感じると思うので、飲み物には十分気を配ってください。

マレーシアの水事情は悪く、雑菌や泥などが含まれていることがあるので飲み水には適しません。食堂で出てくる飲み物にも注意が必要です。


生水や水道水は飲まないこと

生水や水道水は飲まないこと
氷には注意が必要!

マレーシアでは生水はもちろん水道水も飲まない方がいいです。水源地から取水した原水を適切に浄化する設備は整っていて、このまま供給されれば本来良質な水道水となるのですが、水道管の劣化などで使用者に届く頃には雑菌や泥が混ざってしまっているためです。

慣れない旅先では特に体調を崩しやすいので、飲み水にはミネラルウォーターを購入して利用しましょう。生活水として使うには問題ないので安心してください。


ミネラルウォーターはどこでも買える

ミネラルウォーターはどこでも買える
ミネラルウォーターは普及しています

スーパーマーケットやコンビニ、レストランなどで売っています。ホテルによっては部屋にミネラルウォーターを用意してありますし、中級ホテルなどでは廊下に給水器が置かれているところもあるので利用できます。

レストランで出される水は、一度沸騰させてあるので安心です。ただ、注意が必要なのは町のレストランでジュース類を頼むと、水道水をそのまま凍らせた氷が入っている場合もあります。

特に注意が必要なのが、露天や屋台、市場などで売っている飲み物です。プラスチックの四角いケースに入っているジュースで、私はこれを飲んで2回下痢になったことがあります。

レストランでは1回、昔ポーリン温泉で当たったことがあります。それ以外はありません。

せっかくの旅行を台無しにしてしまうので、ミネラルウォーターは常にバックに入れて持ち歩き、レストランでもミネラルウォーターを飲むようにしてください。


下痢になった時の体験談

下痢になった時の体験談
大変な思いをしました...

市場で買った飲み物で

市場で買ったジュースを飲んだとき、2度下痢に当たってしまいました...市場をプラプラ散歩をしていて、暑くなったのでその場に売っている、色鮮やかな氷入りのジュースを買いました。家に帰ってみると、お腹がゴロゴロいい、下痢になってしまいました。


30分おきにトイレに駆け込む

普通は発熱はありません。特にお腹も痛くはないのですが、30分おきぐらいに便意をもよおします。そうしたらトイレに直行!水のように便が「シャー」と流れていきます。これが2~3日ぐらい続きます。帰国便が迫っている場合は大変です!

夜は大変です。30分おきに便意がやってくるので寝ていられません。油断をして寝てしまうと「あっ!」と思ったらもう遅い…パンツやズボンにもらしてしまいます...お恥ずかしい...


体力が消耗する

水分がどんどん出ていってしまい、食べる気もなくなってくるので元気がなくなっていきます。おかゆなどをつくってもらい食べていました。

このように何度もトイレに行くものですから、お尻の穴が痛くなってヒリヒリしてきます。これがまた辛い!洗わないわけにもいかないので、この頃からでしょうか、手でお尻の穴を洗うようになりました。

正露丸(マレーシアにも売っています)を飲んだり、クリニックで薬をもらってきたりして、嵐が過ぎ去るのを待つのみです…


マレーシア人も水には気をつけている

市場のジュースで当たった時、友人も一緒に同じものを飲みました。しかし彼女は何ともありませんでした。日本人が清潔すぎるということもありえます。

現地の人も家で飲む水は、もちろん水道水を煮沸してから飲んでいます。水道から直接飲むようなことはありません。聞いてみると日本のように消毒はしているようですが、パイプや貯水タンクが汚れていたり、熱帯の国なので、微生物の繁殖も旺盛ですので、キレイな水が供給されないようです。改めて水道水を直接飲める、日本のシステムには感心させられます。


関連ページ

更新:2015年09月29日|公開:2009年09月03日|カテゴリ:マレーシア

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > マレーシアについて > 水事情


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る