マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > 病気 > 破傷風

破傷風はワクチンによる予防が効果的!

外傷から体内に入った破傷風菌の毒素のため、中枢神経がおかされる感染病です。予防接種が最も有効で、免疫が10年間持続します。

病気の特徴

破傷風はワクチンによる予防が効果的!
中枢神経がおかされる感染病

湿度が高く衛生状態があまり良くない場所もあるので、ちょっとした切り傷でも化膿しやすくなります。場合によっては破傷風などになる危険もあります。

外傷から体内に入った破傷風菌の毒素のため、中枢神経がおかされる感染病です。高温を発し、重傷のものは1日以内に死亡してしまいます。


予防・対策方法

破傷風はワクチンによる予防が効果的!
予防接種が最も有効

裸足のまま、外を歩いたりすることは避けたいです。

予防接種が最も有効です。正しい方法で接種を行うと免疫が10年間持続します。前回の接種後10年をすぎた人には追加接種をお勧めします。犬などの動物にかまれたときは、狂犬病ワクチンと破傷風ワクチンが必要です。


関連ページ

更新:2015年09月30日|公開:2012年09月04日|カテゴリ:病気

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > 病気 > 破傷風


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る