マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > トラブル > 麻薬のトラブル

麻薬の所持・取引・使用は "死刑" になります!

マレーシアでは麻薬類はかたく禁じられています。使用はもちろん、持っているだけでも極刑に処せられます。空港で「荷物を持っていって欲しい」と頼まれた時は要注意です!

麻薬のトラブルに注意!

麻薬の所持・取引・使用は、死刑になります!
麻薬がらみは極刑に!

マレーシアでは麻薬類はかたく禁じられています。使用はもちろんの事、所持しているだけでも場合によっては極刑に処せられます。入国カードにも"DEATH FOR DRUG TRAFFICKERS UNDER MALAYSIAN LAW"(麻薬取引は死刑に処す)と明記されていて、外国人だからといって例外的な措置はありません。

旅先での開放感や好奇心が重い代償を必要とする事にもなりかねません。また、知らず知らずのうちに麻薬犯罪に巻き込まれてしまう事もあるので、十分に注意したいです。


対策

出入国の際に、面識のない人から「荷物を持っていって欲しい!」と頼まれた時は必ず拒絶しましょう。

路地裏などで、麻薬取引が行われている可能性がある場所へ行くと、いっせいに逮捕されてしまう事があります。怪しいと思った場所に近づかない事です。


緊急時の連絡先、電話番号

緊急時の連絡先、電話番号
緊急時はこちらに電話しましょう

クアラルンプール

  • 警察・救急車 TEL:999
  • 火災 TEL:994
  • 在マレーシア日本国大使館 TEL:(03)2177-2600

コタキナバル

  • 警察 TEL:(088)221-191(ホットライン)
  • 救急車 TEL:(088)250-555
  • 火災 TEL:(088)994
  • 在コタキナバル出張駐在官事務所 (088)254-169

ペナン

  • 警察・救急車 TEL:(04)999
  • 火災 TEL:(04)994
  • 在ペナン日本国総領事館 (04)226-3030

ジョホールバル

  • 警察・救急車 TEL:(07)999
  • 火災 TEL:(07)994
  • 在ジョホールバル出張駐在官事務所 (07)221-7621

関連ページ

更新:2015年10月02日|公開:2012年09月05日|カテゴリ:トラブル

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > トラブル > 麻薬のトラブル


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る