マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > トラブル > マレーシアの治安

マレーシアは治安がいい国だが犯罪は多い!

マレーシアは東南アジアの中では比較的治安のいい国です。ボルネオ島サバ州のコタキナバル周辺は日本人犯罪が少なく、安心して観光旅行できます。

マレーシアは治安がいい国だが犯罪は多い!

治安についてご案内します

現在マレーシアのボルネオに旅行を考えている方々、コタキナバル周辺は全く問題はありません。スルー諸島から武装集団が不法入国事件が起こったのは、サバ州東側のラハダトゥ周辺です。念のため自体が落ち着くまでそちらへの観光は控えたほうがいいと思います。今はこういう事件が起こりましたが、普段は治安もよく東南アジアでは一番安全な国です。


マレーシアは治安がいい国☆

マレーシアは東南アジアの中では比較的治安のいい国です。観光客が安心して歩くことのできる国です。

フィリピンやインドネシアでは、人口が多いせいもあるのか、治安が悪く、スリやひったくりが多く、安心して旅行ができる国ではありませんでした。

それに比べマレーシアは、空港でのトラブルもなく、日中外を歩いていても、何の気も使わずに旅行をすることができます。あからさまに「旅行者です」という格好でいると、かえって目立ちすぎるので止めましょう。日本で過ごすような自然な格好にしてください。


最近治安が悪くなってきた?

マレーシアは治安がいい国だが、犯罪は多い
都市部はどこでも犯罪は多いです

経済発展とともに特に都市部での治安の悪化、犯罪の急増が指摘されるようになってきました。快適な旅のために、旅先では最低限の注意は怠らずに、責任を持って行動したいです。

日本を出たら、自分のみは自分で守る!夜間の一人歩きは避け、知らない人や危ないと思う場所には近づかないことが基本です。基本を守れば、女性だけの旅でも安心です。楽しい思い出を残してくれること間違いありません☆


大都市では犯罪は増加の一途

クアラルンプールやジョホールバルなどの大都市では治安は悪化しつつあります。スリ・ひったくり・置き引きなどの被害は急増していて、強盗などの凶悪犯罪も目立つようになってきました。検挙率も低いためにさらに増加の傾向にあるそうです。

外国人の中でも日本人が狙われやすい犯罪としてはカード賭博による詐欺!大使館やガイドブックが以前よりも強く警告しているにもかかわらず、いまなお被害が報告されています。クレジットカードに関するトラブルも多いです。

また、都市部での交通マナーは悪く、交通事故が非常に多いです。


麻薬犯罪は極刑に処される

マレーシアは治安がいい国だが、犯罪は多い

麻薬関連の犯罪に対してはきわめて厳重で、場合によっては外国人でも極刑(死刑)に処されます


犯罪発生状況

マレーシアでは、2010年の1年間で約177,000件の犯罪(殺人、強盗、強姦、傷害、窃盗等。知能犯罪等を除く)が発生(警察が届け出を受理した件数)しています。


殺人

2010年には487件の殺人事件が発生しています(日本では1067件)。人口10万人当たりの発生率は日本の約2.1倍です。


強盗

2010年には21,333件の強盗事件が発生しています(日本では約4512件)。人口10万人当たりの発生率は日本の約24倍です。


緊急時の連絡先、電話番号

マレーシアは治安がいい国だが、犯罪は多い

クアラルンプール

  • 警察・救急車 TEL:999
  • 火災 TEL:994
  • 在マレーシア日本国大使館 TEL:(03)2177-2600

コタキナバル

  • 警察 TEL:(088)221-191(ホットライン)
  • 救急車 TEL:(088)250-555
  • 火災 TEL:(088)994
  • 在コタキナバル出張駐在官事務所 (088)254-169

ペナン

  • 警察・救急車 TEL:(04)999
  • 火災 TEL:(04)994
  • 在ペナン日本国総領事館 (04)226-3030

ジョホールバル

  • 警察・救急車 TEL:(07)999
  • 火災 TEL:(07)994
  • 在ジョホールバル出張駐在官事務所 (07)221-7621

関連ページ

更新:2015年10月01日|公開:2012年09月05日|カテゴリ:トラブル

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > トラブル > マレーシアの治安


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る