マラジャボルネオ
マレーシアコタキナバルから情報発信

マレーシアボルネオ島サバ州

ホーム > 旅行の準備 > トラブル > 置き引き

置き引きは自分の不注意から!

置き引きはちょっとした不注意から起こるものです。レストランやホテルが多いですが、荷物を自分の体から離さないようにすることが大切です!

置き引きとは?

バッグの置き引きは、自分の不注意から
荷物は常に体から離さないことが大事!

空港やスーパーマーケットでカートを使っているとき、迎えの人に声をかけられたり、欲しい商品に目が奪われた、わずかなスキにバッグを持ち逃げされる...というものです。レストランで食事中に、椅子の下や脇に置いたバックが消えてしまうこともあります。

被害者は、「ちょっと目を離した隙に...」と口をそろえて言いますが、この「ちょっと...」が端緒となる事件です。


ホテルでも注意!

最近増えたのが、高級ホテルでの置き引きです。ロビーで知らない人に話しかけられたり、ぶつかったりされて気を取られている間にカバンが消えてしまう…


置き引き対策

荷物は常に体から離さない、床に荷物を置く時も両足でしっかり荷物を挟んでおきましょう。


緊急時の連絡先、電話番号

緊急時の連絡先、電話番号
緊急時はこちらに電話しましょう

クアラルンプール

  • 警察・救急車 TEL:999
  • 火災 TEL:994
  • 在マレーシア日本国大使館 TEL:(03)2177-2600

コタキナバル

  • 警察 TEL:(088)221-191(ホットライン)
  • 救急車 TEL:(088)250-555
  • 火災 TEL:(088)994
  • 在コタキナバル出張駐在官事務所 (088)254-169

ペナン

  • 警察・救急車 TEL:(04)999
  • 火災 TEL:(04)994
  • 在ペナン日本国総領事館 (04)226-3030

ジョホールバル

  • 警察・救急車 TEL:(07)999
  • 火災 TEL:(07)994
  • 在ジョホールバル出張駐在官事務所 (07)221-7621

関連ページ

更新:2015年10月02日|公開:2012年09月05日|カテゴリ:トラブル

現在位置:ホーム > 旅行の準備 > トラブル > 置き引き


このページを読んだ人にお勧めの記事


ブログの新着記事


ページ上部へ戻る