コタキナバルには2つのシャングリラリゾート【おすすめはどっち?】

最終更新日:2019.02.18.

プールの中でどちらのシャングリアを選ぶか悩む男性
美人旅行者

コタキナバルには2つのシャングリラリゾートがあるって聞いたんだけど、どっちを選べばいいのか分かんない!

と疑問を抱えている「シャングリラ初心者の悩みを解決」できる記事になっています。

なぜなら、2つあるシャングリラリゾートを比較し、あなたにぴったりのシャングリラを提案できるからです。

この記事のポイントは次の3つです。


記事を読み終えると、あなたにぴったりのシャングリラが分かり、もうどっちのシャングリラを選べばいいか迷わなくなっているはずです。

この記事を書いている僕は、コタキナバルを初めて訪れたのが2001年、好きになり移住して8年ほど。今回比較する2つのシャングリラリゾートに宿泊した経験があります


2つのシャングリラリゾート【おすすめはどっち?】

結論は、2つともおすすめです

ことわざに「二兎を追う者は一兎をも得ず」とありますが、2つのシャングリラリゾートの場合、どっちを追っても十分満足が得られます。

シャングリラ・ラサリアとシャングリラ・タンジュンアルは、コタキナバルを代表するリゾートホテルなので、どちらも優越つけがたいほど充実しています。

部屋も清潔でレストランもおいしく、プールなどの施設も十分楽しめます。

これで結論が出たので終わりにしてもいいのですが、それだとつまらないので、2つのシャングリラリゾートを僕の宿泊経験を含め比較します

もう一度繰り返しますが、どっちも素晴らしいリゾートホテルです。


世代でどちらのシャングリラか決まる

コタキナバル旅行を考えているあなたは、次のどれですか?カップル?子連れファミリー?シニア層?これによってどちらのシャングリアを選べばいいか決まります。

どちらのシャングリラも5星ホテルにランクされ、ともに施設は充実しています。しかし詳しく見るとそれぞれに特徴があり、違いもあります

立地条件、コタキナバル空港からの距離、レストランの数、リゾート内外での過ごし方など、これらを考えつつあなたにぴったりのシャングリラを選べばいいのです。

それではひとつずつ解説していきます。


2つのシャングリラをざっと確認しよう

シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ

シャングリラ・タンジュンアルのインフィニティプール
ホテルの基本情報

シャングリラ ラサリア リゾート&スパ

シャングリラ・ラサリアのオーシャンウィング
ホテルの基本情報

2つのシャングリラ比較表

シャングリラ・タンジュンアルとシャングリラ・ラサリア、どちらも自信を持ってオススメできます。

宿泊時に感じたこと比較表

まずは僕が宿泊時に感じたフィーリングを紹介します。

                                                                                                                    
タンジュアルラサリア
開放感勝ち!
リラックス感勝ち!
部屋の広さ勝ち!
海のきれいさ勝ち!
ビーチの広さ勝ち!
プールの楽しさ勝ち!
ご飯のおいしさ引き分け引き分け
接客サービス引き分け引き分け

リゾート内の施設比較表

次は2つのシャングリラの簡単な比較表です。

                                                                                                                              
タンジュアルラサリア
レストラン4軒6軒
ラウンジ&バー3軒1軒
託児所あり(有料)あり(有料)
キッズクラブすごい(5~12歳)すごい(5~12歳)
スパあり(CHIスパ)あり(CHIスパ)
ジムあり(6~23時)あり(24時間)
マリンスポーツ離島へ渡るリゾート内
ゴルフ場なし(近くにある)あり(18ホール)
オランウータンいないいた(2016年3月末で終了)

上記が比較表ですが...とはいえ、これでは選べないですよね。
そこで客層別のおすすめシャングリラを下記にまとめてみます。


あなたにぴったりのシャングリラはどっち?

次の4つです。

順番に見ていきます。


ひとり旅とカップルはタンジュンアルへ

ひとり旅とカップルにはシャングリラ・タンジュンアル・リゾートをおすすめします。

なぜならアクティブに観光を楽しみたいと思うので、コタキナバルの町に近いタンジュンアルがぴったりだからです。

コタキナバル周辺にはいくつか観光スポットがあり、配車サービス「Grab」を使えば1日で回ることができます。例えば、コタキナバル市立モスク、サバ州立モスク、ロッカウィ動物園、シグナルヒル展望台、ガヤ通りのサンデーマーケットなどです。


5歳未満子連れファミリーはラサリアへ

5歳未満子連れファミリーにはシャングリラ・ラサリア・リゾートをおすすめします。

なぜなら、子供の面倒が大変だと思うので、ラサリアリゾート内でのんびり過ごすのがぴったりだからです。

ラサリアには託児サービス(有料)、子供用プール、6軒のレストラン(タンジュンアルは4軒)などの施設が充実していて、リゾートの外へ出かける必要はありません。

お母さんは日頃の子育ての疲れを癒やすため、ゆったり過ごせます。ゴルフ好きのお父さんにはゴルフ場が併設しているので、そちらで仕事のストレスを発散できます。


5歳以上子連れファミリーはタンジュンアルへ

5歳以上子連れファミリーにはシャングリラ・タンジュンアル・リゾートをおすすめします。

なぜなら、子供を安心安全に遊ばせたいと思うので、タンジュンアルリゾート内のキッズクラブとプールがぴったりだからです。

キッズクラブでは5〜12歳を対象としたアクティビティが豊富で、毎日朝10時から夕方までリゾート専用スタッフが安全を見守る中遊べます。毎週金曜日には、18~21時までキッズテーマパーティーもしてくれます。

また、タンジュンアルのプールはとても楽しくて、全長100mのウォータースライダーや水風船で遊べるウォーターバトルステーションがスゴイです!大人も楽しめるインフィニティプールは、海と離島が向こうに見える眺めがすばらしいプールです。


シニア層はラサリアへ

シニア層にはシャングリラ・ラサリア・リゾートをおすすめします。

なぜなら、静かにのんびりした時間を過ごしたいと思うので、ラサリアリゾート内の特にオーシャンウィングがぴったりだからです。

オーシャンウィングはラサリアリゾート内でもハイクラスの部屋で、バルコニーにある特大バスタブがすごいです!部屋の大きさもガーデンウィングの約3倍で、広々した部屋がとてもぜいたくです。

ラサリアには6軒のレストラン(タンジュンアルは4軒)とバーがあり、日本食レストランもあります。食事はどこもおいしいので、リゾートの外へ出かける必要はありません。


シャングリラ・タンジュンアル・リゾートを詳しく解説

部屋は広くて清潔

部屋は申し分ないです!

ラサリアより古い感じはしますが、掃除が行き届いていて清潔で、ラサリアより部屋は広いです。(客室面積45〜239m2=25〜131畳)

大きく分けて3種類(キナバルクラブ、スタンダードルーム、スイート)の部屋があり、値段の高い部屋は安い部屋よりも2倍以上します。宿泊費は時期にもよりますが、だいたい2〜5万円の範囲です。全室バスタブ付きです。


レストランとバー情報

レストランとバー全部で7軒

食事した感想

僕が食べたレストランは、ココジョーズバー&グリルと香宮(シャンパレス)です。

ココジョーズバー&グリルはビーチ沿いにレストランがあり、海を見ながら食事ができます。夕方以降の食事はとてもロマンチックです。味はまあまあでした。

香宮(シャンパレス)は中華料理で、味は抜群においしいです!長く滞在する人でも、種類が豊富なので何度でも行けます。どうしても油っこい料理が多くなってしまうので、ナシゴレンやミーゴレンでなく、白いご飯を注文するようにしましょう。


サンセットバーが有名!

シャングリラ・タンジュンアルでの見事な夕焼け

リゾート突端の小さなプライベートアイランドにあるのは、有名なサンセットバーで口コミ・レビューで高評価です。

このサンセットバーから眺める夕焼けが絶景で、夕方5時ぐらいに行って場所取りをしましょう。天気が良ければ、夕方6〜7時ぐらいが夕焼けの見頃で、ドリンク片手に過ごすのがオススメです。ちなみに僕のお気に入りはモヒートです。


シャングリラ・ラサリア・リゾートを詳しく解説

東京ドーム35個分の広さ

シャングリララサリアリゾートはとにかく広いです!400エーカー(東京ドーム35個分の広さ)の熱帯雨林や自然に囲まれる静かなリゾートで、リラックスして滞在できます。環境に優しいエコフレンドリーなリゾートです。

部屋は広くて清潔

オーシャンウィングのバルコニー

部屋は申し分ないです!

タンジュンアルより新しく、掃除が行き届いていて清潔です。タンジュンアルより部屋は若干狭いですが、 大人2人子供2人の家族でも十分な広さです。(客室面積36〜108m2=20〜59畳)

大きく分けて2種類(ガーデンウィングとオーシャンウィング)の部屋があり、値段の高い部屋は安い部屋よりも2倍以上します。宿泊費は時期にもよりますが、だいたい2〜5万円の範囲です。バスタブはガーデンウィングでは有るなしの部屋があり、オーシャンウィングは全室バスタブ付きです。


レストランとバー情報

レストランとバー全部で7軒

食べた感想

僕が食べたレストランは、コーヒーテラス、テピラウト・マカンストリート、ゴルファーズ・テラスの3つです。

コーヒーテラスとテピラウト・マカンストリートは朝食ビュッフェとディナービュッフェを食べました。味はおいしかったです。テピラウトは海やビーチを眺めながら食べられ、ロマンチックな雰囲気が良かったです。テピラウトのディナーでは、毎週水・土にカルチャーショーや迫力のファイヤーショーが見られます。

おすすめはゴルファーズ・テラスで、本館から少し離れたゴルフクラブ内にあります。軽食に使えるレストランで、ゴルフ場の緑を見ながら食事ができます。飲み物だけ注文し、気持ちのいいそよ風に吹かれながら過ごすのが最高です!


リゾート内のアクティビティ

さまざまなスポーツとレクリエーションが楽しめます。

自然アクティビティ
海のアクティビティ

紹介しきれないほどアクティビティが豊富で、現地ツアーや町歩きをしなくてもリゾート内で十分楽しめます。

上記以外では、5~12歳の子供向けアクティビティ(ダンスやゲームなど)と子供から大人まで参加できるアクティビティ(ヨガや料理教室)があります。


注意点を3つ紹介します

現金はあまり換金しなくてOK

ホテルの換金率はあまり良くないので、クレジットカードを使った方がコスパが良いです。

コタキナバルにある市場へお土産を買いに行く場合のみ現金が必要で、数日の滞在なら1万円換金すれば十分です。


クレジットカードは2枚以上持って行こう

たまに使えなくなる場合があるので、クレジットカードは2枚以上持って行きましょう。

おすすめは楽天カードエポスカード で、詳しくはマレーシア旅行を成功させる事前準備【持ち物と基本情報を解説します】をどうぞ。




蚊はいます!

残念ですが蚊はいます。

リゾートホテルはシティホテルと違ってオープンなので、部屋の中に蚊が入る可能性が高いです。また、ディナーをテラス席で食べる時も蚊に刺される可能性はあります。虫除けスプレーは必ず日本から持っていきましょう。

例えばこのアンチバグは赤ちゃんでも安心して使える虫除けスプレーで、ディート不使用でマイルドな香りが特徴です。

虫除けスプレーがあれば、不快な思いをせずリゾート滞在が楽しめますよ。その他に必要なものは下の関連ページをご覧ください。

【関連ページ】≫マレーシア旅行を成功させる事前準備【持ち物と基本情報を解説します】




中国人と韓国人観光客を避ける方法

口コミやレビューを見ると、中国人観光客と韓国人観光客の騒がしさについてのコメントがあります。

2つのシャングリラリゾートだけでなく、他のホテルや町中のいたるところで中国人観光客と韓国人観光客を見かけます。僕も市場へ買い物に行く時はいつも見かけ、実際嫌な思いをしたこともあります。

これを避ける方法は、ズバリ「よりハイクラスの部屋に宿泊」することです。中国人観光客と韓国人観光客は団体客が多いので、高級な部屋に宿泊することは少ないです。ラサリアリゾートの場合、ガーデンウィングとオーシャンウィングの建物は別棟で、高級なオーシャンウィングには白人客の方が目立ちます。

コタキナバルのあるサバ州を訪れた中国人観光客と韓国人観光は、2017年では合わせて年間74万人。日本人は2万人です。残念ながら我慢するしかありませんね...

<出典>Sabah Tourism Board



リゾート外の過ごし方

タンジュンアル・リゾートの場合

上記しましたが、タンジュンアルリゾートは、コタキナバルの町へタクシーで10分で行けるほど近く、町でショッピングや食事も簡単にできます。

ただそれを紹介するには1ページ必要になるので、ここでは歩いて行ける場所を少し紹介します。


タンジュンアルビーチ

タンジュンアルビーチの風景

地元の人でにぎわうビーチで、リゾートから歩いて10分で行けます。

タンジュンアルビーチは距離がとても長いので、早朝や夕方に散歩すると楽しめます。夕方以降はたくさんの屋台や出店が営業を始め、安いローカルフードを食べるには絶好の場所です。夕焼けも絶景ポイントです。


ルーシーズキッチン

リゾートから歩いて10分で行けるレストランで、キナバルゴルフクラブの建物内にあります。ゴルフをプレーしない人でも利用できます。

サバ・フードアワード2016のベストマレーシアレストランに選ばれたこともあり、食事はおいしく僕もたまに食べに行きます。ビーチと海が目の前に広がっていて、夕方以降はアルコール類も飲めます。風が通り抜ける、気持ちのいいレストランです。




ラサリア・リゾートの場合

上記しましたが、ラサリアリゾートは、コタキナバルの町へタクシーで1時間弱と遠く、町へショッピングや食事にいくのは面倒です。

そこで、ここではタクシーで10分で行ける場所を少し紹介します。


桑名の焼きハマグリですか?

ラサリアリゾートに宿泊したあなた...おめでとうございます!

リゾートからタクシーで10分の道沿いに屋台が並んでいて、絶品の焼き貝が食べられます。大ぶりで新鮮な貝は、身がぷりぷりでとにかくジューシー!まるで三重県桑名の有名な「焼きハマグリ」のような味です。

サイズ大とサイズ小がありますが、絶対サイズ大を選びましょう。大ぶりな貝の方がジューシな汁がいっぱい出ますので、お忘れなく。ココナッツプリンもおいしいです。運転手には「Salut」へ行きたいと伝えましょう。


ゲテモノレストラン!?

レストラン・オリエンタルは、いわゆる「ゲテモノ料理」が食べられる珍しいレストランです。おすすめは「カエルの唐揚げ」と「うなぎのスープ」です。

まだ生きているカエルをさばいてくれ、スタッフに頼めばその様子を見せてくれます。ここで生まれて初めてカエルを食べましたが、味は鶏肉より歯ごたえがあり、ゲテモノ初心者にオススメです。

うなぎは蒲焼きでなく、ぶつ切りにしてスープにするのが面白いです。日本人にはもったいない気がしますが、マレーシアではこれが普通で、体調が悪い時に食べることが多いです。


クロコダイルファーム

超巨大なワニがいるクロコダイルファームは、上記のレストラン・オリエンタルのすぐ近くにあります。

子連れ家族ならまあまあ楽しめます。ワニ園は8:30開園なので、早めに訪れここで午前中過ごし、昼食をレストラン・オリエンタルで食べてラサリアへ帰るのがいいでしょう。


シーフードレストラン

リゾートでの食事に飽きたら、ガヤンシーフードレストランがオススメです。

おすすめは「魚のスチーム料理」で、高級魚ガルーパか淡水魚ティラピアを注文しましょう。ちなみに僕はしょうゆ味が好きです。他はエビ、貝、カニ料理なんかもおいしいですよ。


現地ツアー選びのアドバイス

シャングリラリゾート内では満足できず、現地オプショナルツアーへ参加したい人もいますよね?
下の関連ページにまとめましたので、そちらをご覧ください。

【関連ページ】≫【現地ガイドが選ぶ】Top10 オプショナルツアー@ボルネオ島コタキナバル




タンジュンアル宿泊者の場合

タンジュンアルリゾートのビーチは狭く、リゾート内でバナナボートなどのアクティビティはできません。

リゾートが運営する「STARマリーナ」でボートやアクティビティを手配し、サピ島などの離島へ渡ることができます。とても簡単です。

もし日本語ガイドによるツアーに参加したい場合は、この「南国の海を楽しむツアー」をおすすめします。食べ放題のBBQビュッフェランチは、海の幸が盛りだくさんでおいしいですよ。


ラサリア宿泊者の場合

追加料金が取られる場合もあります

ラサリアリゾートはコタキナバルの郊外にあるため、例えば「テングザルツアーや離島ツアー」では追加料金を取るツアー会社もあります。注意してください。


時間をしっかり確認しよう

コタキナバルで1番人気の「世界遺産ツアー(キナバル公園とポーリン温泉)」は、通常より出発は1時間ほど遅く、帰りは1時間ほど早いです。その分リゾート内でゆっくり時間を過ごせます。

逆に2番人気の「テングザルリバークルーズ」は、通常より出発は1時間ほど早く、帰りは1時間ほど遅い(22:00過ぎホテル着)です。おまけに追加料金も取られるので、小さい子供がいる家族客にはおすすめできません。


お土産探しのアドバイス

ショッピングセンターがおすすめ

お土産探しは、コタキナバル市内にあるショッピングセンターがおすすめです。

ショッピングセンター内にはお土産専門店とスーパーマーケットがあり、両方でお土産を探すのが効率的です。

おすすめは「センターポイント」地下にあるServay(サーベイ)と、「スリアサバ」3階にあるCity Grocer(シティグローサー)です。お土産を集めた場所が一角があります。ちなみに僕はラーメンとコーヒーは必ずお土産に買って帰ります。


ガヤ通りの日曜市場

ガヤ通りのサンデーマーケットでお土産探し

日曜日にホテルに滞在していたら、朝早く起きて、コタキナバル中心地のガヤ通りで開催される「日曜市場」へ行きましょう。

この日曜市場は、ローカルのお土産を探すのに効率良く、活気のいい地元の市場が楽しめます。

マレーシアの人気お土産No.1のなまこせっけんはもちろんあり、珍しいボルネオっぽい品物もたくさん売っています。


格安でシャングリラに宿泊する方法

格安予約サイトがおすすめ

予約サイトの老舗アゴダかエクスペディアで探せばいいでしょう。

シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ


シャングリラ ラサリア リゾート&スパ



航空券+ホテル同時予約でホテル代10〜15%引き

世界最大級の旅行予約サイト「エクスペディア」では、航空券+ホテルをセットで購入すると、「ホテル代が10〜15%引き」という格安になる特典があります。とってもお得ですね!

まず、エクスペディア のサイトを訪れ、出発地、目的地(コタキナバル)、日付などを入力します。そこからシャングリラ・タンジュンアルかシャングリラ・ラサリアを探してください。



まとめ

記事のポイントをまとめます。

こんな感じです。


あなたがひとり旅 or カップル or 5歳未満子連れ家族 or 5歳以上子連れ家族 or シニア層のどれかで、どちらのシャングリラを選べばいいか決まります。

ただこれは僕の経験を踏まえた提案なので、正直どっちのシャングリラを選んでも最高のコタキナバル旅行になるはずです。ぜひ宿泊してみてください。


シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパの予約リンクはこちら


シャングリラ ラサリア リゾート&スパの予約リンクはこちら


それでは良い旅を!

以上、コタキナバルには2つのシャングリラリゾート【おすすめはどっち?】…という話題でした。

更新:2019年02月18日|公開:2019年02月07日



RELATED