ボルネオ島の治安は良い【コタキナバル周辺はとても安全です】

最終更新日:2019.03.25.

ボルネオ島コタキナバル周辺は安全です

マレーシアの治安は良い!

海外旅行をする時、一番最初に頭をよぎるのがその場所の治安です。マレーシアは東南アジアの中でも、治安のいい国として有名です。ではボルネオ島の治安について考えてみましょう!


私が経験したのは空港での盗難!

10年以上前になりますが、一度だけ盗難の被害にあったことがあります。それは夜遅い便でコタキナバル空港に到着し、まだ海外旅行に慣れていなかったのか、バックからパスポートケースを抜き取られました。ケースに一緒に入れていた現金6万円を盗まれてしまったのです。幸いパスポートは無事に取り戻しました。

いつ盗まれたのか未だに分からない...

盗難に合うなんて思ってもいませんでしたが、長旅で疲れていたせいもあり注意を怠っていたのは確か。しかも空港内でのこともありゾッとしました。スリにとっては、カモになる人を見分けるのは簡単なのでしょう。右も左も分からない、海外旅行初心者だったその時の私。ひっかかってしまったのは、今思えばいい経験でした。


強盗は日本の25倍!

殺人の発生率は日本に比べ2倍程度。重犯罪はそれほど多くないです。しかし、強盗被害の発生率は実に日本の25倍という多さです!旅行者でなくとも、現地で暮らすマレーシア人でも強盗には非常に気を付けています。町中を歩く際は周囲の気配を常に伺って、盗難の被害は自分で守るというのが鉄則です。


クアラルンプールでの被害は多い

被害には遭いませんでしたが、クアラルンプールでは何度も現地の人に声をかけられました。「日本からの手紙を読んで欲しい」「日本に行くから話を聞かせて欲しい」などと言葉巧みに近づいてきて、「私の家でゆっくり話を聞かせて欲しい」と言われました。その時は動物園へ行く予定でしたので、「また後で連絡すると」言ってその場は分かれました。一緒にいた友人が「あれは詐欺じゃないか?」と言ってきたのです。

友人に言われるまで私は全く気がつきませんでした。海外に来たら友人を作りたいと思っていた、私の心をまんまとだまされたのです。毎日のように不審な人に声をかけられたので、クアラルンプールのような大都市は私の肌に合わないと痛感しました。


ボルネオは田舎なので安全

一方ボルネオ島サバ州の玄関口、コタキナバルはどうでしょうか?上記した盗難以外、怖い思いをしたことがありません。友人の日本語ガイドさん達に聞いても、お客さんで犯罪に巻き込まれた人は今までいないそうです。個人旅行の一人旅の場合は注意が必要ですが。

つまりボルネオ島の治安はすごくいいということです。これは私の経験上の話です。コタキナバルはクアラルンプールに比べたら、日本の地方都市のような場所で、のんびりした田舎町の部類に入ります。サバ州の人も穏やかな人が多く、それが犯罪率が少ない理由なのかも知れません。


2013年に発生したスールー王国事件について

最後に2013年2月に発生した事件についてご紹介します。スールー諸島から武装集団の不法入国事件が起こったのは、サバ州東側のラハダトゥ周辺です。今はもうその件について話す人もいなくなり、事態は収束したと思われます。この事件の背景は複雑で、歴史と領土問題が引き起こした事件です。また、スールー王国の武装集団がやってくる可能性はありますが、マレーシアの軍隊はしっかり対応していたので問題はないと思います。


いかがでしたか?ボルネオ島に限らず海外旅行へ行ったら、「そこは日本国内ではない」という当たり前の感覚を持たなければいけません。「自分の身は自分で守る!」それを忘れてはいけません。気を張っていれば犯罪者の方がそれに気づいて、あなたから遠ざかっていくものです。そんなものなんですよ。

それでは、また。


更新:2019年03月25日|公開:2013年08月06日



RELATED


コタキナバル基本情報

コタキナバルボルネオ島サバ州観光地&海のレジャー旅行の準備&基本情報


ブログカテゴリー

ブログ見所・観光地旅行・ツアー・ホテル食グルメ・レストラン買い物・お土産生活・ライフスタイル映像・動画日本ニュース今日の一枚・写真