マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > ボタニカルガーデン

ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ

キナバル公園内にある「熱帯植物園|ボタニカルガーデン|Botanical Garden」は、約5エーカーの敷地に多種多様な熱帯植物を見る事ができます。見どころは美しいランとユニークなウツボカズラです。

ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ

ボタニカルガーデンとは?

ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ
ガーデン内は整備されていて歩きやすいです

キナバル公園内の一角にあり、1984年に約5エーカーの敷地に作られました。標高は1500m以上の場所に位置し、日中でもかなり涼しくて気持ちいいです。キナバル公園内には5000種とも6000種ともいわれる植物の宝庫で、その中の一部がこのボタニカルガーデンにあります。


ボルネオ島はランの宝庫

ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ
蘭がたくさん集められている場所
ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ
ミッキーマウスに見えるピンク色のラン

ボルネオ島は世界でも有数のランの宝庫で、このボタニカルガーデンではたくさんの種類を見る事ができます。キナバル公園内には約1200種のランがあるそうです。ランにも咲く時期があり職員に聞いたところ「6、8、10月」にたくさん咲くと言っていました。時期が悪いと1つも咲いていないなんてこともあります。小さいランもありますので、目を凝らしてじっくり探してください★


食虫植物のウツボカズラ

ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ
ウツボカズラが展示していある場所
ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ
ユニークな形のウツボカズラ

キナバル公園内で見られるウツボカズラは10種類あり、そのうち何種類かはここで見る事ができます。ランが見られなくてもがっかりしないでください!ウツボカズラは100%見られます!金網で囲まれているので、空いている隙間から写真を撮影します。

ウツボカズラとは食虫植物と呼ばれ、とてもユニークな形をしています。栄養素の少ない場所で育つので、昆虫をエサにして栄養素を取り込んでいます。その仕組みは非常に恐ろしく、甘い香りで昆虫を引き寄せ中へと誘い込み、そこにある液体で昆虫を分解し栄養を吸収します。中はツルツル滑りやすく「返し」があるので、一度入ってしまったら最後!昆虫は逃げられません...


見るものはたくさんあります!

ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ
かわいらしいピンク色の実を付ける木
ボタニカルガーデン@キナバル公園|美しいランとウツボカズラ
くねくねとねじれた木

ラン以外の普通の植物も見る事ができます。またくるくるとねじれた木は「絞め殺しの木」とも呼ばれていて、写真は木に巻き付いていませんが、親木にくるくる巻き付いて最後は親木を絞め殺してしまうという恐ろしい木です。シダ類は600種類以上。コケ類もたくさんあり、昔村の人が枕に使っていた1m以上にもなるコケもあります。たまにカエルなども両生類がいることも...


キナバル公園への行き方

コタキナバルから88km、車で約2時間の場所に「キナバル公園|Kinabalu Park」があります。サンダカンやラナウへ向かう幹線道路沿い左手にあり、標高は1500mを越えてかなり涼しい場所です。マレーシア最高峰のキナバル山4095mを有する754km2の広大な敷地で、2000年にユネスコ世界自然遺産にも登録されています。

入園料

  • 大人:RM15
  • 18歳以下:RM10

Kinabalu Parkの地図

見る価値あり!

キナバル公園内をトレッキングして熱帯植物を観察するのもいいですが、ボタニカルガーデンには多種多様な植物が集められているので、キナバル公園を訪れた際は訪れる事をお勧めします。日本とは全く違う植物相に驚きますよ★


≫キナバル公園を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月09日|公開:2014年12月05日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > ボタニカルガーデン


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る