マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > バタフライファーム

バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う

ボルネオ島サバ州の人気観光地「ポーリン温泉|Poring- Hot Spring」に「キャノピーウォークウェイ」はあります。その一角にネットで囲われた場所があり、スタッフが捕まえた生きた蝶たちが飛び回っています!

バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う

バタフライファームへの行き方

バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
バタフライファームに入り口

ポーリン温泉へ入場し共同温泉浴場を抜け、少し歩くと正面に見えてきます。入り口で入園料を支払います。

Butterfly Farmの詳細

  • 開園時間:AM9:00~PM4:00
  • 大人:RM4
  • 17歳以下:RM2
  • 定休日:月曜日

ポーリンバタフライファームとは?

正式名称は「The Poring Butterfly Farm」で1989年に作られました。このファームの目的は、蝶を通して環境問題について学んだり、エコツーリズムに貢献しようというものです。大きく4つの施設に分かれていて、展示室、ネットで囲まれた施設、繁殖室、幼虫を育てる場所で、展示室とネットで囲まれた施設のみ見学できます。繁殖室と幼虫を育てる場所は研究目的のみで、一般客は入る事ができません。


ネットで囲まれている

バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
ハイビスカスに止まった蝶

バタフライファームの見どころのひとつに「ネットで囲まれた場所」があり、そこではスタッフによって集められた生きた蝶たちが空を舞っています。それほど暑くなく日が出ていれば蝶が至る所に飛んでいますが、曇っていたり雨が降っていたらあまり飛んでいません。そんな時はそっと葉の裏をのぞいてください。じっと身を潜めて止まっている蝶たちを見つける事ができます。

囲いの外にもガーデンがあり、そこでもたくさんの蝶が舞っています。アンフリサスキシタアゲハは囲いの外でも見られました。お目当てのマレーシアの国蝶「アカエリトリバネアゲハ|Trogonoptera brookiana」はこの日は見られなく残念…


キシタアゲハは優雅

バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
アンフリサスキシタアゲハのメス
バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
左下の蝶が上の写真

大型のアゲハチョウ「アンフリサスキシタアゲハ|Troides amphrysus」は熱帯アジアに生息するトリバネアゲハの一種で、ボルネオ島では低地の森でよく見られる蝶です。写真はメスで羽を閉じてしまっていますが、下に黄色が入るので「キシタ|黄下」という和名が付いています。大空を舞う姿はとても優雅で、見ているとうっとりしてしまうほど美しいです★


ハレギチョウは鮮やか!

バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
花の蜜を吸うハレギチョウ 
バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
表も裏も「晴れ着」のようにきれい

ハレギチョウ|Cethosia hypseaはまるで「晴れ着」のように艶やかな色をしているのでハレギチョウという和名が付きました。低地の森で普通に見られる種類で、色が派手なのですぐに見つける事ができます。オスもメスもほとんど同じ色で、メスの方が少し大きいぐらいです。とてもきれいですね★


トラフタテハは早い!

バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
葉っぱの上に止まったトラフアゲハ
バタフライファーム@ポーリン温泉|生きた美しい蝶たちが舞う
地味な色をしています

タテハ蝶の1種「トラフタテハ|Parthenos sylvia」は、真ん中の体の部分が大きく力強く飛びます。トラフとは「虎斑」と書き虎のしま模様をしていて、地味ですがシブい色をしています。ちょこちょこ葉っぱに止まってくれたので、簡単に撮影する事ができました★


ポーリン温泉への行き方

コタキナバルから126km、車で約3時間の場所に「ポーリン温泉|Poring Hot Spring」があります。サンダカンへと向かう幹線道路を走り、キナバル公園、ラナウの町を越えて坂道を上りきったY字を左方面へ。ずっと走りT字の突き当たりを左折し、少し走った行き止まりの左手にあります。キナバル公園からは約1時間、ラナウの町からは18kmで20分。

Poring Hot Spring Nature Reserveの詳細

  • 開園時間:AM7:00~PM6:00
  • 大人:RM15
  • 17歳以下:RM10
  • 6歳以下:無料

Poring Hot Spring Nature Reserveの地図


展示室も面白い!

バタフライファームには昆虫標本がたくさんある展示室もあり、そこでは展翅してある蝶を見る事ができます。蝶の生態も学ぶ事ができ、とても充実した展示室になっています。下の関連ページを合わせてご覧下さい!

≫ポーリン温泉を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

更新:2015年09月09日|公開:2014年12月12日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > バタフライファーム


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る