マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > ポーリンの有料屋内温泉

有料屋内温泉でのんびりつかる@ポーリン温泉|料金RM15~20/時間

ボルネオ島サバ州の人気観光地「ポーリン温泉|Poring- Hot Spring」には有料の屋内温泉施設があります。2つのバスタブがあり、利用料金は1時間RM15とRM20です。のんびり温泉につかれますよ。

有料屋内温泉の利用方法

ポーリン温泉の入り口を入り進んで行くと、屋外の共同温泉施設が見えてきます。その反対側に小屋がいくつも並んである場所があり、そのひとつが料金を払う小屋です。小屋に入ると受付カウンターがありそこで予約を入れます。利用時間はAM8:00~PM5:00です。休日や祝祭日は大変込み合い予約が取れない可能性があります。


2種類のバスタブがあります

デラックスルームRM20

有料屋内温泉でのんびりつかる@ポーリン温泉|料金RM15~20/時間
巨大ラフレシアのバスタブ
  • 利用料金:RM20/時間
  • 部屋数:2
  • その他:ジャグジー、シャワールーム、トイレ
  • ラストオーダー:PM3:30

スタンダードルームRM15

有料屋内温泉でのんびりつかる@ポーリン温泉|料金RM15~20/時間
2つに分かれているバスタブ
  • 利用料金:RM10/時間
  • 部屋数:9
  • その他:シャワールーム、トイレ
  • ラストオーダー:PM3:30

屋内温泉のメリット

プライバシーがある

一番大きなメリットは「プライバシーが保てる」ということです。日本人だったら素っ裸になって温泉につかりたいですよね?外の共同温泉では服や水着を着て入らないといけないので裸になれず、何だかさっぱりしたようなさっぱりしないような変な気持ちになります。


のんびり温泉につかれる

1時間は自分だけの空間なので、のんびりくつろぐことができます。もちろん天然温泉なので体に良く、大きなバスタブなので足もしっかり伸ばせます★外の共同温泉は人も大勢いるのでとても騒がしいので、静かに温泉につかりたい人はこちらを選びましょう。


屋内温泉のデメリット

お金がかかる

屋外共同温泉は無料なので、ポーリン温泉の入場料RM15だけでいくらでも利用できます。平日の閑散期に訪れれば人があまりいないので、共同温泉でも十分楽しめます。


ポーリン温泉への行き方

コタキナバルから126km、車で約3時間の場所に「ポーリン温泉|Poring Hot Spring」があります。サンダカンへと向かう幹線道路を走り、キナバル公園、ラナウの町を越えて坂道を上りきったY字を左方面へ。ずっと走りT字の突き当たりを左折し、少し走った行き止まりの左手にあります。キナバル公園からは約1時間、ラナウの町からは18kmで20分。

Poring Hot Spring Nature Reserveの詳細

  • 開園時間:AM7:00~PM6:00
  • 大人:RM15
  • 17歳以下:RM10
  • 6歳以下:無料

Poring Hot Spring Nature Reserveの地図


天然温泉で幸せ!

ボルネオ島は日本のように至る所で温泉が出る訳ではないので、ここポーリン温泉の天然温泉は非常に貴重です!どんな効能があるのか分かりませんが、熱い温泉につかるとやっぱりホッとします。日本へ帰る時はいつも近くのスーパー銭湯へ行き、「やっぱり温泉が一番!」って幸せな時間を過ごすようにしています。


≫ポーリン温泉を訪れる「現地オプショナルツアー」はこちらへ icon

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月17日|公開:2014年12月17日|カテゴリ:ブログ|タグ:旅行

現在位置:ホーム > ブログ > ポーリンの有料屋内温泉


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る