マラジャボルネオ
From Malaysia.

ホーム > ブログ > 子羊のラム肉

子羊のラム肉がマレーシア人はお好き!羊の丸焼き

日本で羊のラム肉はあまり食べる機会はありませんが、マレーシアではお祝い事やホテルのレストランなどで普通に出されます。イベントで食べたバーベキューのラム肉を紹介します。

子羊のラム肉がマレーシア人はお好き!羊の丸焼き

ラム肉とは?

子羊の肉のことを「ラム|Lamb」と言い、日本ではあまり食べた記憶がありません。羊肉は普通マトンと言いますが、生後12ヶ月以内の子羊の肉を特に「ラム」と言い、上級品の肉として食べられています。


イスラム教の影響か?

羊と言うとアラビアの羊飼いなどを連想しますが、マレーシアはイスラム教の国なのでその影響から「ラム肉」が普通に食べられていると考えられます。


お祝い事に出される

イスラム教は豚肉を食べることを禁止しているため、鶏肉や牛肉を普段よく食べています。結婚式などの祝い事の時、鶏肉はちょっと特別にはほど遠く、牛肉1頭は大きすぎて高すぎます。そこで子羊でしたら大きさもちょうど良く、普段あまり食べないのでみんなに喜ばれます。キリスト教徒の結婚式には豚1頭の丸焼きはよく出されますが、イスラム教徒が来る場合は遠慮して後ろの方で焼いています。


プロムナードホテルで食べた

以前コタキナバルのプロムナードホテルでディナーを食べにいった時、レストランの外でラム肉をバーベキューしていて、多くに人がお皿にもらって席に付き食べていました。何度もお代わりして、そのときは数種類のソースがあったので代わる代わる味を楽しみました。


ぐるぐる羊を丸焼きに!

子羊のラム肉がマレーシア人はお好き!羊の丸焼き
鉄の棒を指してぐるぐる回していました
子羊のラム肉がマレーシア人はお好き!羊の丸焼き
羊本体を出刃包丁でカット!
子羊のラム肉がマレーシア人はお好き!羊の丸焼き
食べやすい大きさに切り分けていきます

この日はあるイベントに参加して、昼食には豪華に羊が2頭!も丸焼きにされていて、大勢の人が羊のバーベキューを楽しみました★料理しているお兄さんに聞いたら、朝から羊を炭火でバーベキューしていて昼頃ちょうど仕上がったと言っていました。鉄の棒を回してみましたがかなり重く、ずっとやっていたら筋肉痛になってしまいそうなほど。皆のために焼いてくれた2人にお兄さんに感謝です!


ラム肉はうまいのか?

子羊のラム肉がマレーシア人はお好き!羊の丸焼き
できたてホカホカのラム肉です!

ラム肉は臭みがありますが、たまに食べるには美味しいと思います。ただ味にクセがあるので嫌いな人もいるかもしれません。脂身が少なく柔らかくて私は好きです♥バジル入りの酸っぱい酢のソースを上から肉に垂らしそれが臭みを消してくれ、ジューシーなラム肉の味を引き立たせてくれました。


3回もおかわりしちゃった!

担当のお兄さんは皆が食べられるよう少しずつ皿に盛ってくれますが、僕は3回もおかわりに行ってしまいました。他にも豪勢な料理があったのですが、BBQで焼いた肉よりもこの世に美味いものはありません!ちょっと持ち帰ってくれば良かったかな...

それでは、また。


関連ページ

更新:2016年04月15日|公開:2014年11月18日|カテゴリ:ブログ|タグ:食べ物

現在位置:ホーム > ブログ > 子羊のラム肉


ブログの新着記事



ページ上部へ戻る